次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

褒めると、満足しちゃって、成長がなくなってしまうんじゃないですか?

2018.03.01 by 大図 美由紀

こんにちは!
「ワクワク働く」と「生産性」が両立する
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日もブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

「社員さんが、もっと考えて行動してくれたらいいのに」と思っている社長さんとのやりとりを、ご紹介です^ ^

先日、サポート間もない
クライアントの社長さんから、
社員さんへの関わり方について、
尋ねられました。

ここまでの記事は、こちらから。

ついつい怒っちゃうんだよねー。もっと考えて行動してくれたらいいのに。

ついつい怒っちゃうんだよねー。もっと考えて行動してくれたらいいのに。その2

ついつい怒っちゃうんだよねー。もっと考えて行動してくれたらいいのに。その3

ついつい怒っちゃうんだよねー。もっと考えて行動してくれたらいいのに。その4

大図
先程、「既に出来ていること」にフォーカスする良さについて、お伝えしましたが、
これは、出来てないところを、ほったらかしにしていいよとか、見ないようにして下さいということでは、ないんですね。

社長
なるほど!!
いいところを見つけられるようにはなってきたけど、
何か、褒めると、満足しちゃって、成長がなくなってしまうんじゃないかとか、甘えに繋がるんじゃないかは、気になってたんですよね。

大図
そうですね。いくつかのパターンがあると思いますので、ご紹介してみましょうか。

大図
まずは、褒めるのが、目的になってしまっていて、その先がないと、そうなる可能性も、ありますね。

その先があると言うのは、例えば、相手に対して、気になるところがあるから、これをやって欲しいなという時に、いいところをフィードバックしてから、やって欲しいことを、指摘したりします。

この場合、やって欲しいことを相手にやってもらうのが、目的。
いいところをフィードバックするのは、指摘事項を、前向きに受けとめて、意欲的に取り組んでもらえるような勇気を増やすための手段です。

ちなみに、私のコーチングの師匠、平本あきおさんは、「いいところを3つ言ってから、1つ指摘して」と言います。

例えば、レポート提出についてだと、
いいところ1:いつも期限に間に合ってて、いいねー!
いいところ2:下調べも、しっかりやってるみたいで、いいねー!
いいところ3:文章も、分かりやすくて、いいねー!

指摘事項1:○○の部分は、もうちょっと自分なりの意見が追加されるといいな。

という感じです。

社長
なるほど!!やってみます!!

(熱心な社長さんとのやりとり、
次回へ続く)

本日のチャレンジ課題:いいところを3つ伝えてから、1つ指摘してみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software