次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ビジョン発信をサボると市場淘汰されてしまう恐れあり

2018.11.12 by 大図 美由紀

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、結婚1周年記念に、
たくさんのお祝いメッセージを
頂きまして、
ありがとうございました!!

人は、1人では生きられないですね。
本当に、感謝でございます。

さて、本日は、一昨日もご紹介
しました、コンサルタント仲間で、
大活躍中の生岡直人さんからの
学びシェアをさせて頂きます。

ちなみに、一昨日の記事は、こちら。

なぜ今「社員が自立的に動かない」お困りごとが発生しているのか?

ビジョン、価値観、理念と、
経営者が目指す方向性を示すことは、
社員育成、組織づくりの第一段階です。

経営者が目指す方向性を、言語化して
発信していくことは、
マーケティングにも影響がありますよ、
というお話です。

マーケティングの神様と言われる、
フィリップ・コトラが提唱した
「マーケティング3.0」という
概念からの引用です。

「マーケティング3.0」とは、
3つの時代のマーケティングの
特徴を、説明したものです。

「マーケティング1.0」は、
1945~1970年代。

利便性が追求され、
新しいものを出せば、
売れた時代です。

次に、「マーケティング2.0」は、
1970年代~1990年代前半
(バブル崩壊まで)。

競争が当たり前となり、
より良いものが売れた時代です。

作った製品を、ただ売ることから、
より消費者を満足させることに、
シフトしていきました。

そして、最後に、
「マーケティング3.0」は、
バブル崩壊後~現在ですね。

製品をどこで買っても
一緒になったため、
“誰から買うか”が、重要視される
ようになってきました。

今は、新しいものをつくったから
といって、売れないんです。

“誰”というのは、
どういう社会をつくりたい企業なのか、
どういう想いでビジネスをしている
企業なのか、ですね。

つまり、ビジョン、価値観、理念です。

そこで、理念のない会社と、
理念のある会社があったら、
どちらから買いますか?

やはり、想いを持って、
ビジネスに取り組んでいらっしゃる
企業から、買いたいですよね。

以前、ご紹介しました、
「ゴールデンサークル」ですね!

ゴールデンサークル詳細は、
こちらから。

優れたリーダーは、 どうやって行動を促すか?

今の時代、
ビジョン、価値観、理念を発信して
いくことを、サボってしまいますと、

マーケティング的にも、
市場淘汰されてしまう恐れが
ありますね。

逆に言えば、しっかり取り組めば、
社員育成、組織づくりにとっても、
マーケティングにとっても、
いい影響ということですね。

本日のチャレンジ課題:ビジョン、
価値観、理念を発信していきましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加