次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「嫌われる勇気」が500万部も売れる理由

2019.02.04 by 大図 美由紀

【day371】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今日は、東京は、気温が19℃にも
なるそうです。

暖かいのは、過ごしやすくて、
嬉しいですが、
ここまで寒暖の差が激しいと、
体調崩さないように、
気をつけたいです。

昨日は、ニュースレター2号に
ゲストとして登場予定の
クライアントさんとのインタビューでした。

改めて、コーチングに出会った
きっかけを伺ったのですが、
「嫌われる勇気」という本が、
アドラー心理学やコーチングとの
出会いとのことでした。

ご存知でしょうか?


こちらの本です。

「嫌われる勇気」は、
約5年前の2013年末に、
出版されました。

その後の続編「幸せになる勇気」と併せて、
現在、日本国内で約240万部、
全世界では約500万部と、
本が売れにくくなっている今の時代に、
驚異的なヒットとなっています。

2018年度の年間ベストセラー(ビジネス書)でも
「嫌われる勇気」は、史上初となる
5年連続のトップ10入りだそうで、
今なお、快進撃中です。

「嫌われる勇気」は、アドラーという
100年前に生きていた心理学者の考え方を
ベースに伝えています。

つまり、アドラー心理学は、
100年も前からあるんです。

どうして、100年経って、いきなり、
500万部も、売れたのでしょうか?

これまで、アドラーは、日本では、
ほとんど知られていませんでした。

どうして、こんなに爆発的に
売れたのか、
私は、タイトルだと思います。

多くの管理職の方々とお話していると、
嫌われることを恐れている方たちが、
いっぱいいるんです。

管理職
もっとこういう風に、動いてくれたらいいのに。
管理職
さすがに、これは、分かってよ。自分たちで考えてよ。

と思うけど、

ヘンな言い方をすると、
上手く伝わらないばかりか、
関係性が余計におかしくなってしまう。

だから、自分が頑張り過ぎてしまったり、
悩んでいる人たちが、いっぱいいるんです。

その人たちに対して、
「嫌われてもいいから、
もっと自分のやりたいことをやりなさい」
というメッセージを投げかけたから、
多くの人が反応したんだと思います。

でも、アドラーは、
本当は、嫌われてもいいということを
伝えたい訳ではないんです。

どうしたら、みんなと協力しながら、
上手くやっていけるかということを、
いっぱい教えてくれています。

ところが、正直、この本を読んでも、
分かりにくいという人も、
けっこういます。涙

まぁ、実際、考え方が分かっただけでは、
コミュニケーションの実践は、
難しいかもしれませんね。

泳ぎ方の概念の本を読んだだけでは、
泳ぐのが難しそうなのと、一緒です。

ですので、私のコーチングは、
アドラー心理学が、
ベースとなっているのですが、

具体的に、現場で使える、
実践的なコミュニケーションを
お伝えすることを大事にしていますし、
これからも、そうありたいです。

自分のコミュニケーションを、
変えたことで、
人生が変わる体験を
いっぱいしてきましたし、

コミュニケーションを変えることで、
自分に、周りに変化を起こしていく
クライアントさんたちを、
たくさん見てきたからです。

なんだか、今日は、
宣言になってしまいました。笑

という訳で、
引き続き、よろしくお願い致します!!

本日の問いかけ社員さんたちと、どんな関係性を築けたらいいでしょう?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:ちなみに、下記は、以前、
アドラー心理学の核となる
考え方について書いた記事です。

社員さんを育てるって、難しいと思った時に、知って欲しいこと

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加