次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

直前ボロボロ日ハム吉田輝星選手の、デビュー戦勝利は、監督の○○があればこそ!

2019.06.13 by 大図 美由紀

【day501】

こんにちは!

ワクワク働く組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

1日出遅れてしまいましたが、
日ハムの期待のルーキー
吉田輝星選手が、デビュー戦を
見事、初勝利で飾りました\(^o^)/

めでたいです。

初回、1死満塁のピンチにも、
威風堂々。

一気に崩れてもおかしくない場面で、
後続打線をストレートで抑え、
切り抜けます。

吉田選手曰く、
この場面を振り返り、
「ストレートで押していって。
打たれたらそこまで。
しょうがないという気持ちだった」

素晴らしい!!

今回、吉田選手も、
モチロン、素晴らしいんですけど、
栗山監督の采配と、
育て方があったからこそ、
と思います。

先日のブログにも書きましたが、

活躍できる社員を育てるには○○するな!日ハムドラフト1位吉田輝星選手1軍昇格

最終テストでは、
吉田選手の成績は、
ボロボロだった訳です。

しかし、栗山監督の
「チームに先発投手が欲しかった」
というチームの戦略上の理由と、

「戦う姿勢は崩さなかった。
身体の調子も、大丈夫そう。」
の見立て。

そして、荒木2軍監督の
「それだけの真っ直ぐになっている」
(仕上がり具合はいいと言うことですね)
によって、
1軍昇格と先発が、決まった訳です。

見立てのとおりに、
なったではないですか!!

繰り返しになりますが、
吉田選手も素晴らしいのですが、
ピグマリオン効果も働いている
と思うんです。

ピグマリオン効果とは、
人は、周りの人から
期待されたように、
振る舞おうとする、
成果を出す傾向がある、
という考え方です。

1964年に、アメリカの教育心理学者の
ロバート・ローゼンタールによる実験から
導き出されました。

どんな実験かと言いますと、

「成績の優秀な生徒達を、集めたクラス」

「成績の悪い生徒達を、集めたクラス」
の2つのグループを作ります。

そして、それぞれのクラスの担任には、
逆のことを言って、
クラスを担当させます。

つまり、「成績の良い生徒のクラス」の
担任には
「あなたが担当するクラスは成績の悪い
生徒のクラス」だと言って、

「成績の悪い生徒のクラス」の担任には
「あなたの担当するクラスは成績の良い
生徒のクラス」だと言って、

それぞれクラスを担当させたんです。

その結果、
「もともと成績の良かった生徒達のクラス」
の成績は下がり、
「もともと成績の悪かった生徒達のクラス」
の成績は上がりました。

このことから、
人は期待されたとおりの
成果を出す傾向
がある
という結論が出されました。

今回の吉田選手も、
栗山監督の期待と信頼が
あったからこそ、
落ち着いて、その力を充分に
発揮できたのではないでしょうか。

しっかり、選手を育てていく
関わり方をする「蟻の目」。

そして、大局観で、
勝負に勝つための戦略を立てる
鷹の目」。

勝つ組織のトップには、
鷹の目」と「蟻の目」の両方が、
求められますね。

そんなあなたの
「鷹の目」「蟻の目」の
視野を広げるお手伝いを、
コーチングでさせていただけたら、
嬉しいです。

一緒に「鷹の目」「蟻の目」の視野を広げて勝つ組織を作りませんか?

一緒に「鷹の目」「蟻の目」の視野を広げて勝つ組織を作りたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日の問いかけ御社を「鷹の目」「蟻の目」で見たら、どんな改善ができるでしょう?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加