次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

要注意!社長の長い話はいいことなし!

2019.10.28 by 大図 美由紀

【day638】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

タイガー・ウッズさんが、日本で行われたゴルフツアー、ZOZOチャンピオンシップで、優勝!

サム・スニードさんが持つ、米ツアー通算勝利数の伝説の最多記録に並んだそうです。

以前もブログでご紹介しましたが、ドン底からの復活と快進撃、スゴイです!

ちなみに、以前のブログ。

タイガーウッズが完全復活した理由を使って社員教育

そんなめでたい席で、少しやらかしてしまった方が。

ZOZOの創業者で、今回の大会の名誉会長の前澤さんです。

ウッズさんの優勝スピーチにの前に、延々と10分にもなる長いスピーチ。

主役のウッズさんも、苦笑い。

前澤さんの後に挨拶した、日本ゴルフツアー機構会長の青木功さんも、「前澤さんの話しは長くて、上手で」とツッコミをいれたそうです。

せっかく、ウッズさんを盛り上げたい気持ちから想いを語っても、長すぎると、逆効果。

でも、長すぎる話については、笑えない経営者の方も多いでしょうか?

経営者は、社員さんに、自分の想いを分かってもらおうと、奮起させようと、ついつい長くなってしまう方、多いです。

先日、新しいクライアントさま先で、今度行う研修の打ち合わせをしてきました。

研修には社長も同席するのですが、研修担当者が「うちの社長は話だすと長くなるので、大人しくするよう、注意しておきますね。今回は、社員のみんなにたくさん話してもらいたいんで。」とおっしゃってました。

長く話して、社員のやる気が上がって、動いてくれるならいいのですが、ぶっちゃけ、そういうケースは、滅多にないです。

そんなこと言ってる私も、コーチングを勉強する前は、部下を説得しようと、自分がいっぱいしゃべってましたけどね。苦笑

御多分にもれず、部下のやる気はでず、徒労に終わってました。

相手を動かしたいなら、自分が話すのではなく、むしろ、相手に話してもらうようにすることです。

相手を主役にすることです。

ぜひ試してみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ社員さんを主役にするために、何をしてみましょうか?

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加