次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんのやる気が上がる伝え方とは?

2019.10.03 by 大図 美由紀

【day613】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、九州タブチさんで、トップの想いが全社員に浸透していることのキモは、徹底的な対話だとお伝えしました。

そして、鶴ヶ野社長が、社員の話を聞く際に、大事にしていることを、ご紹介しました。

昨日の記事はこちら。

トップの想いを感動レベルで体現している全員参加型組織のキモは?

ちなみに、鶴ヶ野社長は、社員さんの話を聞くだけではなく、社員さんへの伝え方も、素晴らしかったです!

自分目線ではなく、社員さん目線で、伝えているのです。

社員が”分かる”だけでなく、社員が”腑に落ちる”伝え方をしているのです。

 

一緒に訪問した仲間から、鶴ヶ野社長に、こんな質問がでました。

「大きい工場が、いくつもありましたが、いずれも空調が入っていて、涼しかったです。かなりなコストをかけたと思いますが、どういう風に経営判断をされているんですか?」

鶴ヶ野社長の回答は、

「社員に、『空調を入れるとコストが○○円かかる。△△円利益をアップできたら、空調を入れるよ』と伝えました。結果、社員たちは、1年で数字を達成したので、空調を入れました。」

素晴らしい!

ちなみに、次のどちらの方が、社員さんのやる気がアップする伝え方だと思いますか?

【伝え方1】
生産性を上げるために、頑張れ!

【伝え方2】
空調を入れて、働きやすい職場にするために、頑張れ!

答えは、【伝え方2】です。

経営者は、視座が高いため、大きい視点で、考えたり、発信しがちです。

【伝え方1】と【伝え方2】だったら、【伝え方1】ですね。

しかし、社員さんは、目の前の仕事や今自分たちが働いている職場がどうなのか?の方が、気になっているし、自分ごとに捉えやすいんです。

下図のイメージですね。

つまり、社員さんの目線で、社員さんにとってメリットとなることを、より具体的に伝えたると、社員さんは、より自分ごとになり、やる気が上がりやすいんです。

ぜひ、試してみてください。

余談ですが、九州タブチさんでは、空調がついて過ごしやすくなったため、男性ばかりだった工場に女性が2名加わります。すると、その後、その工場の生産性が15%アップしたそうです。すごい!!!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日のチャレンジ課題社員さんの目線で、社員さんのメリットを考えてみましょう

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software