次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「進化しないと退化する」進化し続けるチームづくりに大事なこと

2019.01.04 by 大図 美由紀

【day341】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

当社のビジョン・ミッション・
価値観を、会社概要ページに、
追記しました!

会社概要

さて、箱根駅伝では、青山学院大学、
5連覇ならず。

私は、青学OBでもあるので、
やっぱり、残念です。

原監督の「私自身、もっと心を鍛え
ないといけない。連覇を重ねるごと
に<進化>を恐れてしまった。現状
維持は<退化>でしかありません。
常にチャレンジ精神がないと勝ち続
けられません。」の言葉に、グッと
きます。

そうは言っても、私が、原監督は、
いいチームづくりをしてきたと思う
のは、往路6位とで大幅に出遅れた
時、往路が終わった時点で、選手
たちの心は折れていなかったそう
です。

6区の小野田選手曰く、「『逆転する
気満々です』と言ったら、監督の反
応は力がなかったけど、まだ行ける
と思っていた。選手の方が元気だっ
た。」

そして結果、復路は、素晴らしい
走りで、優勝。総合では、2位。

リーダーである監督の心が折れて
いるのに、やる気満々で、しっかり
パフォーマンスを発揮した選手たち!

素晴らしいです。

いいチームです。

原監督の選手の育て方は、
間違っていなかったと思います。

先日も、ブログに書きましたが、原
監督が、選手の自主性を育てる文化
や仕組を作ってきたからこそだと思
います。

今回、監督の当日に向けての采配は、
見直すべき部分があったかもしれま
せんが。

今回の負けを糧に、来年の箱根駅伝
や、箱根駅伝に限らず、他の試合で、
頑張ってほしいです。

この一見失敗の経験から得たものを、
いかに、今後に活かしていけるかが、
大事ですね。

コーチングと聞くと、「𠮟らないで、
ホメるヤツでしょ。」とおっしゃる
方が、いらっしゃいます。

それは、半分当たりで、半分間違い
でしょうか。笑。

一般的に、人は、出来ているところ
は、当たり前で、スルー。出来てい
ないところを、フォーカスして、指
摘しがちです。

だから、コーチングでは、上手くい
っているところも、上手くいかなか
ったところも、両方、同じように扱
いたいんです。

上手くいっているところを、しっか
り認めた上で、さらに良くできない
かと、考える。

上手くいっていないところは、ダメ
出しをして、終わるのではなく、
「では、どうなったら、良かったか?
どうしたら、上手くいくか?」と
違う方法を、考えてみる。

感情に振り回されずに、いい状態で、
PDCAを繰り返すこと、大事ですね。

——————–

本日の問いかけ:
昨年上手くいったこと、今年は、
どんな風に、さらに、よくできそう
でしょうか?
昨年上手くいかなかったことは、
今年、どうなったら、いいでしょう
か?

——————–

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:ちなみに、以前、原監督の
チームづくりについて、書いた
記事は、こちら。

青学陸上部を圧倒的に強い組織に育てた秘訣

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加