次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員の評価と成長を促す関わりを分けるが大事

2018.10.19 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

さて、昨日、一昨日の記事で、

社員さんへの関わりで、
気をつけたいことは、
「結果の評価をすること」と、
「社員を成長させる関わり」が、
一緒くたになってしまわないよう、
切り分けて、関わること。

ところが、混同して、一緒くたな
関わりをしてしまっている方が、
多いこと。

それは、伸びるものも、伸びなく
なってしまい、とてももったいない
んです。

というお話をさせて頂きました。

詳しくは、こちら。

社員の評価と成長を促す関わりを一緒くたにしていませんか?

厳しくしかるが、社員の成長に繋がるための3つの条件

例えば、ある社員さんに、
1,000万円の売上目標を設定しました。

ところが、結果は、600万円でした。

そこで、

社長
お前、何やってんだ!!こんなんじゃ、ダメじゃないか!!もっとしっかりやれ!!

と、その社員さんに伝えたとします。

このコミュニケーションの目的は、
「結果の評価」でもなく、
「社員さんを成長させる関わり」
でもないケースが多いです。

経営者の方の利益未達への焦り、
将来への不安、思い通りに人が
動かない苛立ちなどの感情を、
そのまま相手に吐き出したように、
感じます。

「結果の評価」は、客観的に、
以下2つのことを、やることです。

1.目標達成率が60%であったこと
を、給与・ボーナスなど、査定に
反映させること。

2.売上600万円達成の中で、
やれたこと、やれてないことを
分析すること。

ここに、感情が入ってしまうと、
ややこしくなります。

ですので、ここは、淡々と。

次に、「社員さんを成長させる関わり
です。

一緒に、次の施策や行動を考えて
いくことです。

上手くいったことは、何か?
上手くいったことは、継続。
もっとやればいいです。

上手くいかなかったことは、何か?
上手くいかなかったことは、
違うことをやってみようです。

以前にも、ご紹介しました、
「Do More,
Do Something Different.」
です。

そして、これらを加速させるために、
承認したり、励ましたり、
場合によっては、しかるなどの、
言葉と感情で、勇気づけ(相手の
エネルギー補給をすること)を
していきます。

ぜひ、試してみてくださいね。

本日のチャレンジ課題 :
「結果の評価」と「社員さんを成長
させる関わり」を切り分けて、行い
ましょう。

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加