次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員の評価と成長を促す関わりを一緒くたにしていませんか?

2018.10.17 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、ほっこり嬉しいニュースが
ありました。

5年ほど前に、年間プログラムで
サポートしていた企業の女性社員
さんに、赤ちゃんが産まれました!

「おめでとう!」
のお祝いメッセージを送ったところ、

社員さん
みゆきさんが、研修の中でしてくれた、周りの評価、評判に関係なく、部下の可能性を信じて接したことで、部下の方が変わった話、とても印象的でした。私も、この子の可能性を信じて、接していきたいと思います。

と返ってきました。

私が、彼女にお伝えしたことが、
彼女の心に残り、そして、彼女の
お子さまに、引き継がれていくのだ
と思うと、とても感慨深いです。

人材育成、組織づくりとは、
未来を創っていくことですね。

そして、人は、周りから、
どのように関わってもらえるか、
どのように扱われたかに、
影響されて、変わります。

どれだけ能力を発揮できるか、
どのような成果が出せるかが、
変わってくるのです。

ちなみに、昨日、将棋の最年少
プロ棋士・藤井聡太七段(16)が、
最年少新人王になりました。
31年ぶりの記録更新だそうです。

彼の師匠によると、
「本人が思ったことを言える環境が
家庭にあり、のびのびと育ったことが、
今の活躍に、大きく影響しているよう
に思います。」
とのことです。

なるほど、納得の関わり方と、
その結果ではないでしょうか。

社長
そうは言っても、育児と社員育成は、違う。仕事なんだから、そんなのんびりしたこと言ってられない。やることは、やってもらわないと。

と思われるかもしれません。

これも、おっしゃるとおりです。

社員さんには、お給料をお支払い
して、プロとして仕事を依頼して
いる訳ですから、しっかり成果を
出してもらうことも、重要です。

ここで、気をつけたいのが、
結果の評価をすること」と、
社員を成長させる関わり」が、
一緒くたになってしまわないよう、
切り分けて、関わることです。

混同して、一緒くたな関わりを
してしまっている方が、多いです。

伸びるものも、伸びなくなってしまい、
とてももったいないです。

少し長くなってきましたので、
続きは、明日書きたいと思います。

それまで、「自分が、社員に対して、
言っていること、考えてること、
感じてること、行っていることは、
それぞれ、どちらの目的(評価また
は成長)でやっているんだろう?」
と意識してみてください。

本日のチャレンジ課題:あなたが、
社員さんに対して、言っていること、
考えてること、感じてること、
行っていることは、それぞれ、
どちらの目的(評価または成長)で
しょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加