次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

サンリオピューロランドをV字回復させた方法

2019.03.02 by 大図 美由紀

【day398】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今日は、低迷状態だった、
サンリオピューロランドの
V字回復ストーリーが、
とても素晴らしいので、ご紹介です。

V字回復のキーパーソンは、
ピューロランド館長の小巻亜矢さん。

新卒でサンリオに入社するも、
1年ほどで、結婚退職して、
37歳まで、専業主婦。

そこから、転機あり、
サンリオに復帰。

そして、テーマパーク事業未経験の
素人でありながら、
2014年から顧問として関わり、
2016年には、初の女性館長に。

2014年のピューロランドは、
館内は客が少なくて暗く、
スタッフには笑顔がない。

業績低迷により、
「手放すべき」と言われるほど
サンリオのお荷物事業に
なっていました。

そんな状況から、小巻さんは、
改革に取り組んでいきます。

その取り組みが、
私がクライアントさんへの
サポートで行うことと、
とても似ていると思ったら、
彼女も、心理学やコーチングを
学んでいました!

そして、肝心の、
どんなことをされたか
と言いますと、

1.
まずは、社員の話を1対1で聞くこと

なぜ苦しい時も辞めなかったのか、
一番嬉しかったこと、
苦しかったことは何か、
お客様に見てほしいのはどこか、

社員に話を聞くと、
すごく熱い思いが返ってきたそうです。

みんなピューロランドを良くしたい、
好きな気持ちもあるし、
何をしたらいいのかのアイディアも
持っていたのです。

2.
さらに、みんなが、意見がいいやすい、
風通しのよい職場にすべく、

全社員で話をしてコンセプトを
共有する「対話フェス」

自分たちが目指すことを語り合った
そうです。

3.
いろんな意見やアイディアが、
上がってくるようになってきたところで、
小巻さんが、課題に優先順位をつけて、
予算のやりくりをしていく。

4.
そして、「スタッフに笑顔がない」
という改題を改善するため、
1日10分の朝礼を12回。

12回は、スタッフの出勤時間が
バラバラで、そうせざるを
得なかったからだそうです。

朝礼を始めてから、
スタッフのサービスが
メキメキと向上し、
お客様からのほめられることが、
増えたそうです。

結果、
2014年には、約500人だった
平日のお客様が、
今では約2,200人にまで
増加しているとのこと。

やっぱり、社員の協力なくして、
一致団結なくして、
いいサービスは提供できませんよね。

暗い雰囲気漂い、業績低迷となるか、
前向きな雰囲気で、業績向上となるか、
トップの関わり方次第で、
いくらでも、変えていくことできますね。

引用元)サンリオピューロランドを
V字回復させた館長が「素人」から
大抜擢された理由

本日の問いかけ社員の力をより発揮させるために、何をしてみましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:併せて読みたい過去記事です。

マクドナルド、絶体絶命の危機から、奇跡の大復活へ。社長が大切にしていること。

不況のアパレル業界で、7年連続売上げ2桁増の秘密

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software