次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

デキる2代目社長の事業承継とは?

2019.04.08 by 大図 美由紀

【day434】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

コーチングスクールの後輩が、
本を出しました!

いい本です!

「デキる2代目社長は知っている
事業承継5つの鉄則

静岡県浜松の
税理士法人SS総合会計
代表 鈴木宏典さん。

彼自身が、父親である創業者から、
事業を引き継ぎ、
2代目として活躍しています。

彼自身、事業承継にあたり、
乗り越えてきた過程と
そのメソッドを、
公開してくれています。

2代目社長が抱える悩みとして、
・変化する市場への対応
・先代との対立
・古参社員とのあつれき
が、挙げられています。

いずれも、あるあるですよねー。

本書にも、記載がありますが、
「先代のやり方は違う!
そうじゃないんだ!」
といった反発心に
振り回されてしまうと、
上手くいきません。

いい例が、大塚家具かと。

そのためには、
自分が、何を大事にしたいのか
知ること。

先代が、何を大事にしているのか
知ること。

先代が大事にしてきた理念と
自分が大事にしていきたい理念を
合わせて、新しい理念を。

そして、
新しい理念にふさわしいビジョンを、
とあります。

そうなんです!

後継者が後を継ごうとする時、
先代のやり方に、
「違う!」と反発してしまったり、

逆に、
先代社長の経験や功績に目がいき、
「自分は、それに比べて、何にも。」
なんて、思ってしまうこと、
あるかと思います。

先代には、経験があります。
後継者には、可能性があります。

先代には、先代の魅力や強みがあります。
後継者には、後継者の魅力や強みがあります。

企業の歴史は、
積み重なっていくものです。

先代と全く同じことができる
必要なんて、ありません。

自分にも、相手にも、
敬意をはらった上で、
やれることをやっていくんです。

相手をつぶす必要も、
自分を卑下する必要も、
ありません。

2人分を積み重ねて、
繋いでいくんです。

ビジョンや価値観、理念、
あなたが本当に求めているものに、
気付いていくのが、その1歩。

本日の問いかけあなたが大事にしたいことは?本当に望んでいることは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸1:ヒロさんこと、鈴木さんと。

「デキる2代目社長は知っている
事業承継5つの鉄則

追伸2:ちなみに、
2代目社長の【お客様の声】!

【お客様の声】社員の自主性が発揮され、1ヶ月10件のクレームがゼロに!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加