次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

成長して欲しい相手に、自ら、こちらの意図に気付いてもらうには

2018.09.13 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

さて、本日は、昨日の記事の続きです。

どこにでもあるもので、相手の立場が感じられるオドロキの方法

自分と相手の関係性を
イスの配置で、表現したら、

それぞれのイスに座って、
それぞれになりきって、
それぞれの伝えたい本当の想いや、
大事にしていることを感じてみます。

例えば、病院の看護部主任と若手の
関係性だとしたなら。

自分(主任)のイス
「早く○○覚えて欲しい!」

↓(どうして?)

「テキパキと、○○の仕事をしてほしい。」

↓(どうして?)

「本当は、患者さんの不安な気持ちに、
寄り添ってあげて欲しいんだよね。」

↓(どうして?)

「本当は、チームで一丸となって、
患者さんが、安心して、医療を受けられる
ようにしたい。あなたには、それが、
出来るはずと思っている。」

 

相手(若手)のイス
「いろいろ言われても、何とかしたいけど、
いっぱいいっぱいで、あれもこれもは
出来ない。」

↓(どうして?)

「1つ1つ丁寧に覚えていきたい
んだけど。余裕がない。」

↓(どうして?)

「それは、本当は、ミスのないように、
患者さんに対応したいから。」

↓(どうして?)

「それは、本当は、患者さんが、安心して、
治療を受けられるようにしたいから。」

のような感じです。

ここまできたら、
理想の状態「本当は、どんな関係性に
なったらいいのか?」「成長した相手と、
自分は、どんな感じか?」を、
イスの配置で、表現します。

そして、それぞれのイスに座って、
それぞれになりきって、
それぞれの気持ちや状況を、
イメージして、感じてみます。

「現状」と「理想」の状態が、
分かったところで、

最後に、理想の状態に、近づくための
自分にできる行動を、見つけます。

いかがでしたでしょうか?

このポジションチェンジは、
とてもパワフルな技術で、
このシミュレーションの精度が、
上がってくると、

人間関係や人材育成に、
コントロール感が出てきて、
イライラやモヤモヤすることが、
少なくなります。

相手の立場で、
相手の気持ちが、分かりますし、
自分でやれることが、
見つかってくるからです。

また、人が動くのは、
「この人、自分のこと、認めてくれてる。
信じてくれてる。分かってくれてる。」
と感じた時です。

相手のために、相手の気持ちを感じようと、
世界観を知ろうとしたこと、そのものが、
素晴らしいことで、
それは、必ず、相手の心に届きます。

あなたのチャレンジ、応援しています。

本日のチャレンジ課題:ポジション
チェンジの実習をしてみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加