次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

経営者にとって、いい心の状態である以上に大切なこと

2018.09.02 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

先週、コーチの後輩向けに、
ビジネスの勉強会をしました。

みんな、笑顔がステキです!

さて、経営者は、笑顔であったり、
いい心の状態でいることは、
大事です。

いい状態でいることで、
早く、いい決断が出来ますし、

社員さん、お客様や、外部の協力者へ
いい影響を及ぼすことが出来ます。

ただ、それは、常に、必ず、
明るく、元気でいなければならない
というのとは、少し違います。

エピソードを、1つ
ご紹介したいと思います。

この夏、ロシアで行われた、
サッカー、ワールドカップ。

大会直前に、監督の交代劇があったり、
とても、チームの状態がいいとは
言えなそうでしたが、

結果として、
2大会ぶりにベスト16へと進出する
活躍を見せてくれました。

そんなチームジャパンでしたが、
賛否両論、世間の評価が別れた
3戦目のポーランド戦では、

西野監督の指示により、
負けているにもかかわらず、
自陣で、ボールをパス回しし、
攻撃をしないという戦術が、
とられました。

私が、メディアから得た情報ですと、
決勝トーナメントに行くために、
監督がとった戦術に対して、
選手たちは、合意しており、
反発はなかった、ということでした。

にもかかわらず、西野監督は、
ポーランド戦が終わった後の
ミーティングで、全スタッフを集め、

「誇りを持てるような戦い方を
させられなくて、申し訳なかった。」
と伝えたそうです。

それに対し、選手からは、
「逆に、そんな決断をさせざるを
得ないような展開にした
自分たちが、申し訳ない。」
と返ってきたそうです。

結果として、チームに、
「ベルギー戦で見返してやろう」
という一体感が生まれ、

次のベルギー戦での、いい雰囲気、
いいパフォーマンスへと
繋がったそうです。

「命令なんだから、やるぞ!
勝ちにいくためだ!グチグチ言ってるな!」
と、強いポジティブな面だけを
見せるのではなく、

申し訳なく思う気持ちは、
トップとしては、弱みとも言えるけれど、

相手を想い、目的の達成に向けた、
本音の気持ちであれば、

相手に伝えることで、
チームの士気を、高めてくれますね。

いつでも大切なのは、
目的(ビジョン・理念)と、
仲間を尊敬する気持ち。

これらは、必ず、あなたを支え、
社員さんを成長させ、
御社の発展を、助けてくれます。

本日の問いかけ:
御社のビジョンは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

本日の参考記事:
チームビルディングの専門家
仲山進也さんの記事です。

なぜ日本代表は前評判を覆せたのか?

追伸:ポーランド戦での西野采配に
関する過去記事。

こちらも、オススメです。

目標をゴールではなく○○○と考え、より成果を出やすくする

批判や不満を言ってくるのは、どんな社員か。

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software