次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

批判や不満を言ってくるのは、どんな社員か。

2018.07.02 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今夜は、サッカー ワールドカップの
決勝トーナメント、ベルギー戦ですね。

どんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

とても楽しみです!!

本日は、先日のポーランド戦での
西野監督の采配に、
賛否両論が出た件について、
考えたいと思います。

そもそも、日本以外のチームを
応援している方は別として、

日本を応援している人たちからも、
日本の決勝トーナメント進出を、
願っていた人たちからも、
その采配に、批判が出たのです。

結果として、
日本は、決勝トーナメントへの進出が
決まりましたし、
競技のルールを、違反してもいないのに。

そして、
批判的な意見を、言っている人たちを、
見てみると、
サッカーに思い入れが、
サッカー愛が、あるように思えます。

基本、サッカーに無関心な人は、
わざわざ、批判しませんからね。

少し、引いてみてみると、
面白いですね。

サッカーが好きで、
日本を応援している人たちが、
競技ルールにのっとって、試合をし、
結果を出したチームに、批判をしている。

「点を取られてもいいから、
攻めてほしかった!!」
「他力本願!」
などなど。

決して、彼らの意見も、
間違ってはいないと思います。

サッカーには、勝負だけではなく、
エンターテインメントの
要素もありますし、

彼らのサッカー観(美学や価値観)
にもとづいて、感じたことを、
発信していると思いますので。

サッカーが、好きだからこそ、
日本チームを応援しているからこそ、
不満や批判が出てるんです。

無関心だったら、
不満も批判も出ないです。

企業でも、これと同じことが、
起こりえます。

組織存続のために、事業継続のために、
利益の追求は、必須です。

しかし、組織の存在理由は、
それだけではなく、
社会的責任もありますし、
組織で、働く人たちの価値観も、
それぞれです。

さて、どうしたら、いいでしょうか?

会社の目的(ビジョン・価値観)を、
明確にすること。

そして、それらを、社員さんに、
何度でも、現場で、伝えること。
何度でも、現場で、問いかけること。

組織づくりは、この積み重ねですね。

今回の西野監督の采配も、
チームメンバーには、
しっかり、目的が伝わっていたようですし、

試合中や試合直後に、批判された方も、
その後の西野監督のインタビューから、
その想いを、受け入れた方も、
多いのではないでしょうか。

本日の問いかけ:
社員さんに、会社の目的を、
どのように伝えましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています!!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加