次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

パワハラを生む!?@佐々木登板回避の張本発言

2019.07.29 by 大図 美由紀

【day545】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

一昨日、岩手県・大船渡高校の
佐々木投手が、
決勝戦で登板しなかった件について、
記事を書きました。

どんな決断が正しいか?@大船渡高校・佐々木投手登板せず

その後、本件に関しての
野球評論家・張本勲さんの発言が、
気になりましたので、
取り上げたいと思います。

張本さんの発言は、

(国保)監督と佐々木君のチームじゃないんだから。一緒に戦っているナインは、どうしますか? 1年生から3年生まで必死に練習して。やっぱり、甲子園は夢なんですよ。私は夢が欲しくてね…。小雨の路地で泣いたことがありますよ。2年生、1年生も夢、見ているんだから

ケガが怖かったら、スポーツはやめた方がいい。将来を考えたら、投げさせた方がいいんですよ。苦しい時の投球を、体で覚えて大成した投手はいくらでもいる。楽させちゃダメ。スポーツ選手は

モチロン、一意見として、
このような考えをすること自体は、
NGではないんですけど、

トップやリーダー、
つまり、企業の場合、これが、
社長や管理職の発言だとしたら、
パワハラに繋がりかねませんので、
要注意です。

精神論を否定するつもりはありませんが、
パワハラになることを防ぐには、

もっと根本的な問題解決の視点を
持つ。

今回の場合、過密スケジュールに
対する問題提起等ですよね。

選手の将来を考えた
中長期的な視点を持つ。

自分の考えに対して、
周りはどう受け取るのかという
相手視点を持つ。

エースに頼りきるのではなく、
組織で戦うという、
全体視点を持つ。

などが、大事かなと思います。

自分の目線だけでなく、
もっと広い視点を持とう
ということです。

私が、コーチングで
クライアントさんの相談にのる時も、
クライアントさんが、
いろんな視点から、問題を見れるよう、
サポートしています。

すると、
パワハラを防ぐだけでなく、
今まで思いつかなかったアイディアが出てきたり

周りの人と対立するのではなく、
協力し合える方法が見つかったり

そもそも、問題が問題でなくなってしまう
ということが起こるんですね。

ぜひ、いろんな視点から、
問題を見る、やってみてください。

一緒に、いろんな視点から御社の課題を見て、組織の総合力アップしませんか?

一緒に、いろんな視点から御社の課題を見て、組織の総合力アップしたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日のチャレンジ課題御社の課題をいろんな視点から見てみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software