次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

どんな決断が正しいか?@大船渡高校・佐々木投手登板せず

2019.07.27 by 大図 美由紀

【day543】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

暑い夏にも負けず、
熱戦が繰り広げられている
高校野球。

一昨日の岩手県大会決勝戦で、
この夏最大の注目株の1人
佐々木朗希投手が出場せずに、
大船渡高校が敗退しました。

佐々木投手は、
最速163キロを投げる
今秋ドラフトの超目玉。

しかし、準決勝の試合前に、
佐々木投手は、右ひじの違和感を
訴えていたそうです。

佐々木投手の欠場は、
「故障防止」が理由の
国保監督の判断。

国保監督は試合後、
「投げられる状態ではあったが、
3年間で一番壊れる可能性の高い
試合だった。私が判断しました。」
と語ったそうです。

苦渋の決断だったろうと思います。

佐々木投手は、出たかったでしょう。

佐々木投手は、
試合後のインタビューで、
「高校野球をやっていたら試合に
出たい、投げたい思いはあります。」

そして、投げられる状態だったか
問われると「はい」と答えています。

国保監督だって、甲子園出場を
果たしたいでしょう。

先のように答えた
佐々木投手の状態であれば、
それが、叶ったかもしれません。

佐々木投手を出しても、
故障しない可能性だってあります。

しかし、私は、今回の監督の決断は、
素晴らしいと思います。

目先の勝ち負けではなく、
中長期的な視野でとらえ、
佐々木投手の将来の可能性を大事にした。

自校のことだけでなく、
もしかしたら、
今後の野球界全体のことも考えた。

そうでなければ、
今回のような決断は、
できないと思います。

時間軸も、空間軸も広げて、
あらゆるシミュレーションをした。

その上で、
一番大事にすべきは何か?
を基準に判断した。

そんな決断だと思うのです。

大船渡高校には、
「何で、佐々木投手に
投げさせなかったのか」
と苦情が殺到したそうです。

今までの高校野球においては、
根性とか必死さとか、
そういったものが、
美徳とされてきたところも
あると思います。

そんな状況下での決断。

学校の勉強とは違い、
絶対的な正解はないと思います。

だから、あらゆる
シミュレーションをした上での
決断であろうことが、
素晴らしいです。

佐々木投手も、
監督が考え抜いた上での
決断であることを感じて、
「すごくありがたいことだと
思ってますし、
そのぶん自分も将来
活躍しなきゃなと思います」
と語っています。

ビジネスも、同じですね。
絶対的な正解不正解はありません。

だから、出来得る限り、
あらゆるシミュレーションをして、
最良だと思える決断をしたいのです。

私が、コーチングで、
お手伝いしていることは、
このシミュレーションです。

そもそも、人は、万能ではないので、
盲点がない人はいないです。

さらに、人は、問題にぶち当たると、
視野が狭くなりがちです。

それぞれの選択肢を選んだら、
1年後、3年後、5年後、、、
どうなるでしょうか?

御社のビジョンや理念を起点に
考えたら、何が最良でしょうか?

社員さん、お客さま、協力会社、
競合他社、地域、業界、
それぞれの視点では、
その問題は、どう見えるのか?
メリット、デメリットは?

私が、決まったやり方を
教えるのではなく、
クライアントさんの視野を広げ、
腑に落ちる決断ができるよう、
見える化のお手伝いをしていきます。

なので、クライアントさんから、

社長
無理に頑張るんじゃなくて、内側からエネルギーが、自然に湧いてきて、前向きな気持ちで、どんどん進める感じなんですよね。
社長
以前は、全部自分だけで考えることが大事だと思っていたけど、自分のちっぽけなプライドより、成果を出すことの方が大事。実際、サポートを受けてみたら、自分にとっても、社員にとっても、お客様にとっても、いい結果が出てるし。

と言ってもらえます。

使えるものは、何でも使ってください。

あなたの腑に落ちる決断、
応援しています。

一緒に、高速で腑に落ちる決断をし、成果を出しませんか?

一緒に、高速で腑に落ちる決断をし、成果を出したい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日の問いかけ今シミュレーション中の案件について、視野を広げるとしたら、どの部分でしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software