次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

アドバイスしても社員が動かない本当の理由

2021.06.15 by 大図美由紀

【day1232】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日も、「社員に任せてグングン伸びる組織をつくる『五感思考マネジメント体験セミナー』」を開催しました!

今回も、参加者の方々に、ガッツリ気づきをお持ち帰りいただきました!

参加者の感想を、いくつかご紹介させていただきますね。

「セミナーに参加されて、どのような点が良かったと感じましたか?」

社長
目的論の実践がとてもよかった。現状は原因論での質問があまりに多かった。今後社員との面談などで活用したい

目的論と原因論は、モノの捉え方のことです。

詳細は、こちらのブログをご覧ください。

社員に任せられる組織と社員に任せられない組織の違いとは?

社長
体験

zoom開催ですが、知識の提供だけでなく、体験していただくことを重視しています。

実際に体験してみることで、感じが分かり、実践のハードルが下がります。

すると、セミナー後の行動のスピードが圧倒的に違うんですね!

社長
早速試してみたくなった

いいですね!

変化、進化していくために大事なことは、行動。

知った、良かっただけでは、何も変わりませんからね。

斎藤一人さんも「地球は”行動の星”だから、動かないと何も始まらないんだよ。」とおっしゃいます。

「今後、どのように実践しようと考えていますか?」

社長
まずはリーダーたちに個別に効果を確認したい
社長
リーダーたちの日々の業務の進捗や方針について定期確認する、1on1セッション、社員たちとの目標設定面談などでの質問のしかたに反映させていきたい
社長
我慢して聞くことを実践します。

そうそう、優秀な方ほど、困っている社員さんや動けない社員さんにやり方を伝えたくなってしまうんですよねー。

やり方を伝えて、社員さんがやれるんならいいんです。

ところが、やり方を伝えても、社員さんが動かないことも、多いですよね。

「こうすればいいよ」ってやり方を伝えているのに、どうして動けないのか?

なぜなら、問題にハマっている、動けない時というのは、実は、「自分が本当は何に困っているのか?」が明確に把握できてないんですね。

ですので、アドバイスしても、動けないんです。

そんな時は、アドバイスの前に、相手が自分の状況を整理できるように、問いかけて話を聞くことで、頭の中の整理を手伝うことがオススメです。

本日参加してくれた方々が、セミナーで得た五感思考マネジメントの学びを実践されて、ワクワク働く人たちが増えていくこと、とても楽しみです!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんの動きを加速させるため、何をしてみましょうか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加