次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

コロナ禍の年末年始はこう過ごす!

2020.12.25 by 大図 美由紀

【day1063】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今年は、この週末から仕事納めな企業も多いでしょうか。

緊急事態宣言がでるかは微妙なところですが、「静かな年末年始」となるのでしょうね。

そんな中、俳優でミュージシャンの星野源さんのインタビュー記事を読みました。

春の自粛期間中にムーブメントになった曲「うちで踊ろう」についての記事です。

当時、私も、星野源さんのオリジナル動画や仲間のコラボ動画を観ながら、何度も口ずさみました。

曲ができた経緯や想いを話されていました。

「3月末にドラマの撮影も完全に中止になり、いよいよロックダウンになるんだろうなという感じになってきて。そうなったら精神的にも追い詰められる人が爆発的に増えるだろうし、そうなる前になにかしたいな、できないかなと考えたんです。歌を作ろうと思ったけれど、この状況では応援歌みたいなものはあんまり意味がないし、僕はそういうタイプじゃない。そもそも応援歌が好きじゃなくて(笑)。だったら、“その歌が持つメッセージを、ちゃんと歌の仕組みが回収する曲を作ればいい“と思いついたんです。タイトルを『うちで踊ろう』にして、家の“うち側“でも、仕事場の“うち側“でも、心の“うち側“でも楽しめるように、楽器や歌、ダンスやイラストなど、何でも重ねてSNSで発表し合って遊べる企画にしてしまう。参加する人も、タグを追いかけて見てるだけの人も、外出自粛期間を楽しめる曲を作ろう。そう考えたら、ひと晩で曲ができあがりました」

引用元)星野 源──「うちで踊ろう」悲しみの向こう 歌で手をつなごう

自粛期間が、ガマンではなくて、楽しめるように。

ステキですよね。

昨日、今年1年の振り返りをしました。

今年は、コロナ禍で、社会全体としては、たくさんの辛いことが起こりました。

そんな中、新しい出会いもあったし、クライアントさんとたくさん喜びあいました。

たくさん行動して、新しいチャレンジもカタチになりました。

現在、日本には第3波がやってきて、戦々恐々とした雰囲気にもなってきましたが、それでも、今、自分は生きているし、今年の残りの時間は、愛と感謝の気持ちで過ごして、締めくくりたいなと思ったんです。

そんな自分の心境に、星野源さんの気持ちが近くて、あなたとシェアしたくなりました。

さて、あなたは、どんな年末年始になったら、いいでしょうか?

どんな気持ちで過ごせたらいいでしょうか?

どんなことが起こっていたらいいでしょうか?

ステキな年末年始になりますように!

注)ブログは365日続きます。お休みはありません。

私の年末年始は外出の予定もなく、イロイロやりたいことがいっぱいあるので、自宅で仕事の予定です。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけどんな年末年始になったらいいでしょうか?

追伸:今年の振り返りと来年の目標設定は、こちらの方法がオススメです!

社員全員が目標達成する年間目標の立て方

社員全員が目標達成する年間目標の立て方(後編)

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加