次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

雑談はムダではない!最適な組織内コミュニケーションの状態とは?

2020.05.23 by 大図 美由紀

【day844】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

本日も、動画「落合陽一〝リモートワーク疲れ〟の正体を考える」のネタから、リモートワークに限らず、職場で交わされる、さまざまなコミュニケーションの役割や効果についてです。

本日は、昨日の内容と一見真逆のような話です。

ちなみに、昨日の記事は、こちら。

社員の集中力を高める仕事の依頼の仕方とは?

通常、リアルなオフィスの会話は、ONとOFFのグラデーションが、入り混じっています。

ONとは、例えば、業務指示や報告事項など、ガッツリ仕事の話。

OFFとは、例えば、プライベートの話。

その間に、雑談のような相談のような会話や、一緒にランチを食べに行ったり。

ところが、リモートワークになると、かっちりON仕事の話しかしなくなりがちです。

すると、雑談やちょっとした相談、思いついたアイディアを話してみるといった会話がなくなってしまうんですね。

リモートワークを導入しているクライアントさんからも、同じ問題意識がでました。

効率だけを求めたら、一見、ムダにも思える雑談やカジュアルな会話にも、実は、しっかり役割や効果があります。

リクルートキャリアの方が行った研究によると、1日1分程度の上司部下の雑談は、この組織に居続けようという気持ちを生み出すんだそうです。

雑談は相手がいないとできない。

つまり、あなたにいてほしいというシグナルをお互いに送り合う。

その人が成果を出す出さないとかを超えて、「君がいてくれてありがとう」という存在承認をすることになる。

ちなみに、創業以来フルリモートワークで、社員700名の会社では、次のような工夫をしているとのことでした。

雑談用のチャットを3種類用意しているそうです。

1つは、誰もが参加可能なオープンなチャット。

2つめは、テーマ別のチャット。

3つめは、ツイッターのように各個人がただつぶやくチャット。絡みたい人が絡めるようになっているんだそう。

また、会議のように、雑談タイムというスケジュールも組まれているそうです。

かっちりONの業務指示や伝達事項以外の対話を、いつどのようにどのくらいするか?

これは、リモートワークだけでなく、通常のオフィスワークでも、大事な観点ですね。

組織の中で起こるトラブルのほとんどは、突き詰めていくと、コミュニケーションの問題にいきつきます。

経営者の想いが、社員に伝わってなかったから。

解決すべき問題が、関係者で共有されてなかったから。

話し合われるべき問題の重要度の認識が、立場や部署によって違ったから。

先輩にとっては当たり前の事項が、新人にとっては当たり前でなかったから。

一言でまとめてしまうと、ミスコミュニケーションですね!

組織の中のコミュニケーションを上手く調整していくと、ミスコミュニケーションによるストレスが減るし、問題勃発を防げます。

サポートしているクライアントさんからも、

社長
大図さんに言われたとおり、今まで全部朝礼で話していたことを、内容によって、伝える手段を変えたら、社員により伝わるようになりました!
社長
面談の目的を明確にして行うようになってから、面談が上手くいくようになりました!

などと、おっしゃっていただきます。

結果として、商品の不良品が減る、効率が上がって残業が減る、お客様にも喜ばれる、業績上がるなど、いいことづくしです。

御社の社内コミュニケーションの現状は、いかがでしょうか?

ぜひ、見直してみてくださいね。

新型コロナに始まる未曾有の危機を、力を合わせて乗り越えていきましょう!

なお、5月も、振り返り会を開催する予定です。

ぜひ、いらしてくださいませ。

【コロナに負けるな!応援企画1】
<経営者限定>厳しい時代を乗り越える!大きな成果を出す人がやっている!
1週間の振り返り会@zoom

日々刻々と、状況が変化し、先が読みにくい。

しかし、資金繰り、対コロナの職場環境整備(感染防止、感染した時の対応)、事業の見直し(販売経路や商品開発、休業・撤退)等、さまざまなことを、即断即決、即行動が求められます。

にもかかわらず、外出自粛&集まり自粛のため、仲間と会って情報交換することも、難しい。

そこで、zoomを使って、仲間と一緒に1週間を振り返り、知識や経験、情報、気づきなどを共有し、励まし&刺激し合うことで、次の1週間をさらに気持ちよく前に進むための時間(クオリティタイム)を取りませんか?

ビジネスコーチのファシリテーションで、気づきと繋がりを感じられるギュギュっと凝縮した時間にいたします!

【やること】
この1週間を振り返り、次の1週間の過ごし方を決めます。
※アドラー心理学を使って、前向きな気持ちになる&いいアイディアが浮かぶ振り返り手法で進行します。

【こんな効果があります】
・良質なクオリティタイムにより、自分が本当にやるべきことが明確になる。
・1週間のPDCAサイクルを回すことにより、行動&計画がぐんぐん加速。
・いろんな経営者仲間の考えや経験談が聞けて、刺激になる。
・コーチのファシリテーションで、心が整い、元気になる。
・社員さんとも同じステップでやれば、不満やグチが多い社員さんも前向きに行動できるようになる。

ちなみに、下記は、過去開催の様子です。

【日程】
4月11日(土)10~11時 満員御礼
4月15日(水)19~20時 満員御礼
4月18日(土)10~11時 満員御礼
4月22日(水)19~20時 満員御礼→追加2名→満員御礼
4月24日(金)20~21時 満員御礼 
4月25日(土)10~11時 満員御礼
4月27日(月)14~15時 満員御礼 

【場所】zoom(web会議システム。使い方はご案内します。)

【定員】各回4名まで

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ御社内のコミュニケーションの現状は?どう変えたら、さらに良くなりそうでしょうか?

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

【無料】「社員に任せて年商1億円アップした3つの方法」小冊子プレゼント

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software