次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

災害対策と社員さんへの危機意識の持たせ方の共通点は?

2019.10.11 by 大図 美由紀

【day621】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

台風19号が迫っていますね。

昨日も書きましたが、地球史上最大級とのこと。

どうぞ、みなさま、お気をつけて。

備え情報まとめ、念のため、再掲します。

地球史上最大級台風!備え情報まとめ

我が家も、できる限りの準備をしました。

ベランダの物干しなどは、部屋にしまう。

最低3日間は持ちこたえられる食料や水。火を使わなくても食べられるインスタント食品も。

懐中電灯用の電池や、ロウソク、トイレットペーパー。

洗濯完了、お風呂に貯水、などなど。

ここまでやったのは、東日本大震災ぶりかもしれません。

醤油がもうすぐきれると思って、夜にスーパーに行ったら、かなりの震災対策商品が、無くなっていました。

カップ麺売り場。

パン売り場。

水も売り切れ。

今回は、かなりの方が、事前に対策をしているようですね。

交通機関の運休や、お店の閉店も、かなり対応されているようです。

災害でも、経営上のピンチでも、一番ヤバイのは、想定していないこと。準備していないこと。

まさかの坂、想定外は、想定してない人に起こります。

今回、多くの方が、事前に対策をしているのは、危険だという情報がかなり共有されているからだと思います。

どうしても、人間って、「自分だけは大丈夫」「自分は違う」って、思いがちです。

社員さんの危機意識や、当事者意識も同じです。

何度も伝えて、対話を重ねて。それらを繰り返して、浸透していくのです。

以前、クライアントさま先で、こんなことがありました。

社長からは、

社長
社員たちに、口すっぱく「経営者目線を持て。数字の意識を!」と言っているんだけど、あんまり伝わってないんだよね。

と聞いていました。

しかし、実際、管理職研修で対話をしてみたら、

管理職
経営者目線や数字の意識について、ここまで考えたのは、初めてです。毎日の業務の中で、意識していきます。

という回答が返ってきたんです。

社員さんに、問いを与えて考えてもらうことが、足りていない、もっとやれるはず!な会社、多いです。

ぜひ、「問いかける」、試してみてくださいね。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけ社員さんに危機意識や当事者意識を持ってもらうために、何から始めましょうか?

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software