次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

イチロー引退会見から、言いにくいことがツタワル伝え方を学ぶ

2019.03.24 by 大図 美由紀

【day419】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日のブログで、
イチロー選手の引退会見での
イチロー選手の受け答えは、

万人受けするために、自分を偽り、
イヤなことを、
ムリして、好きと言ったりする
ガマンの伝え方でもなく、

相手を傷つけてしまう、
イヤミな伝え方
セメル伝え方でもなく、

ツタワル伝え方が学べる
受け答えオンパレードだったと、
書きました。

ツタワル伝え方の解説は、
またの機会にと書いたのですが、
本日、お伝えしたいと思います。

社員さんや協力会社さんなど、
「基本的には、悪い人じゃないんだけど、
この人、何か分かってないな。
伝えたいことが、上手く伝わらないな。」

「この人が言っていることと、
自分は意見が違うんだけど、
上手く伝えられないな。」
ということないでしょうか?

私は、昔、しょっちゅうありましたよー。

例えば、部下に対して、
「今の件、マニュアルに追加しておいてね。」
って、言ったのに、
いつまで経っても、追加されない。

「部下も、忙しいんだろう。
彼なりに頑張っているんだろうし。」
と自分に無理やり思いこませ、
彼に言えない。

そして、そんなガマンを
積み重ねていく。

でも、そんな部下が、
私より早く帰って、
同僚と飲み会に行ってたりしたら、

「あれ?飲み会行ったの?」
って聞いたりして、
遠回しに、「そんなヒマあるの?」
とイヤミオーラをにじませてしまったり。苦笑

でも、通じてないんだか、
彼は、ちっとも取り掛かる気配がない。

そんなことが、積もり積もって、
ある時、
「だから、ダメなのよ!」怒
って、キレて、セメちゃう。苦笑

自分もずーーっとイヤな気持ちを
味わい続けているのに、
仕事が進んでいる訳でもなく、
部下が成長している訳でもないので、
生産性は低いまま。
っていう。
最悪ですよね。苦笑

こんなことの繰り返しでした。

それが、ツタワル伝え方を学んで、
自分も気持ちよく相手に伝えられ、
しかも、相手に受け取ってもらいやすい
伝え方ができるようになってきました。

ポイントの1つは、
私メッセージといって、
相手のことではなく、
自分の気持ちを言うことなんです。

例えば、昨日のイチロー選手の
引退会見では、ある記者が、
「子どもたちへメッセージを。」
とリクエストするんですけど、

イチロー選手は、
「シンプルだなあ。メッセージかぁ。
苦手なのだな、僕が…。」
と返しています。

「その質問、難しいですね。」
「そんな答えにくい質問しないでください。」
と、相手を評価判断したり、
相手を拒絶している言い方ではないんですね。

相手のことではなく、
「自分は、苦手。」
と、自分が感じていること、
自分に言及したことを、
返しているんです。

これだと、相手は、拒絶や否定された
感じを受けないんです。

むしろ、記者さんは、
「あっ!苦手なリクエストしちゃったんだな。
次から気をつけよう。」
とか、
「苦手なのに、答えてくれて、有難いな。」
という気持ちになったのではないでしょうか。

しかも、イチローさん自身も、
苦手な質問をされて、
モヤモヤしてしまった自分の気持ちを
ガマンして押し込めてしまうのではなく、
話してスッキリできると。

細かく解説すると、
もっとイロイロとあるのですが、
終わらなくなりそうなので、
本日は、この辺りで。

コミュニケーションは、
生まれつきではなく、技術です。

ここで言う技術とは、
在り方とスキルです。

技術は、自分次第で、
磨いていくことができます。

つまり、組織の中の
コミュニケーションも、しかり。

私のクライアントさんたちは、
医療や建設建築業界など、
職人気質で、
ヒエラルキーがしっかりしていることから、

コミュニケーションや
社内風土は変わらない
と思っている方も多い業界です。

しかし、そんなことは、ないです。

これから、いくらでも変えていけます!

実際、クライアントさんたちは、
ドンドン変わっていってます。

御社のチャレンジに、
本ブログも参考にしていただけたら、
とても嬉しいですし、
上手くいかないことがあれば、
いつでもご相談くださいませ。

自分も楽になり、
社員さんたちも、ますます気持ちよく
働ける職場になりますから。

本日のチャレンジ課題私メッセージ、使ってみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:以下、これまで、
イチロー選手を取り上げた記事です。
こちらも、もしよろしければ。

リーダーに読んで頂きたい珠玉の名言5選@イチロー引退会見

キャリアのラストを考えてみる

イチロー、遠回りが一番の近道。

ビジョン型リーダーシップと価値観型リーダーシップ

イチロー選手の次のステージでの
ご活躍、応援しております!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software