次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

タイガー・ウッズに学ぶ、世界トップの在り方とは?

2018.09.25 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

タイガー・ウッズさんが、5年ぶり、
見事、復活V!!

腰の故障や、運転マナー違反での逮捕など
モロモロのゴタゴタを乗り越えての復活。

ヒーローが、戻ってくるのは、
嬉しいですね。

タイガー・ウッズさんと言いますと、
以前聞いたエピソードが、
スゴ過ぎて、ビックリ!でしたので、
ご紹介したいと思います。

2005年に行われたあるトーナメント。

ライバルがパットを外せば、
自分の優勝が決まるという場面。

普通なら、ライバルのショットに対して、
「入るな!頼むから、外してくれ!」
と願いますよね?

優勝がかかっているし、
賞金だって、1億円超えです。

ところが、タイガー・ウッズさんは、
ライバルのショットに対して、
「入れ!入れ!」
と、ひたすら願っていたそうなんです。

やはり、ただものではありません。

でも、ここまでは、まだ分かります。

人間の脳は、自分と他人を区別しない
と言います。

他人の失敗を望むと、
それは、自分の失敗を望むことと同じ
と思ってしまうそうですから。

結局、この時、ライバルはパットをミス。

タイガー・ウッズさんの
優勝となりました。

さらに、スゴイのは、ここからで、
タイガー・ウッズさんは、
ライバルが外した時に、
とても残念そうな表情をするんです。

ちなみに、その時の動画が、これ。
https://goo.gl/TeuXdT
ライバルがパットを外すシーンは2:00~

スゴ過ぎです!!

さて、タイガー・ウッズさんが、
残念がった理由は、

自分は、世界一のゴルファーで、
常に、世界最高のプレーをする
理想の自分がいる。

その自分に相応しい相手なら、
このパットを決めて当たり前。

だから、外してもらっては、困る。

ということらしいです。

とんでもないセルフイメージです!!

さすが世界トップレベルで活躍する人の
セルフイメージは、違います!!

理想の自分のセルフイメージ
とても大事です。

ビジョンを実現している自分は、
何を見て、何を言い、
どんな行動をしているでしょうか?

どんな考え方、どんな感じ方をしている
でしょうか?

ちなみに、私が、コーチングと出会って、
セルフイメージという考え方を
初めて知った時、
実験してみたことがあります。

当時、会社員だった私は、
「あの人は、何で仕事しないんだろう?」と、
何人かの上司や部下、同僚に対して、
不満もありました。

ところが、
「私が、この会社の社長だったら?」
と社長になりきってみたら、

そこで働いている人、みんなに対して、
感謝の気持ちが、溢れてきました。

苦手だった人にも、「夢に向かって、
一緒に働いてくれて、ありがとう!」
と言いたくなりました。

その後、周りの人に対する私の態度が、
変わったのは、言うまでもありません。

すると、モチロン、周りの反応も変わり、
仕事がスムーズに進むようになりました。

ビジョンを描いて、
その中の理想の自分になりきってみる。

とてもパワフルですので、
やってみて下さいね。

本日の問いかけ: ビジョンの中の
あなたは、何を見て、何を言い、
どんな行動をしているでしょうか?

どんな考え方、どんな感じ方をしている
でしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software