次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんがイキイキとしている職場に多くあるもの

2018.06.26 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、生産性を向上させる
組織を創る専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日の20時前に、
千葉で震度4の地震がありました。

九州のクライアントさんから、
すぐに、ラインで、
「大丈夫ですか?」
と連絡を頂きました。

私は、東京にいて、
揺れも感じなかったので、
「大丈夫ですよー」
と返したのですが、

こんな風に、
すぐに連絡をもらえるのって、
嬉しいものです。

実際、このクライアントさんは、
いつも、イロイロと心配りが、
素晴らしい方で、
大変な人気者です。

このように、
相手を勇気づける関わりを、
ストロークと言います。

ストロークは、
交流分析という心理学で、
使われている言葉で、

経営コンサルティングの師匠のお一人、
野原ひでおさんから、教えて頂きました。

社員さんが、
イキイキとしている職場では、
このストロークが、
多く飛び交っています。

「おはよう」
「ありがとう」
「最近、どう?」
「○○してくれて、助かったよ」
全てストロークです。

ちなみに、ストロークには、
こんな種類があります。

①精神的ストロークは、
ほめる、認める、うなづく、相談する、
情報を伝える、報告する、返事をする、
目を見る、挨拶する、叱る、
解決策案を持っていく
など

②肉体的ストロークは、
ポンと背中をたたく、肩をもむ、
頭をなでる、抱擁する
など

逆に、
相手を傷つける関わりを、
ディスカウントと言います。

①精神的ディスカウント
無視する、けなす、情報を伝えない、
怒る、どなる
など

②肉体的ディスカウント
なぐる、ける、ケガをさせる、殺す
など

ぜひ、参考になさって、
取り入れたいところは、
取り入れてみてください。

本日の問いかけ:
いつ、誰に、どのように、
ストロークをしましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています!!

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加