次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

経営の修羅場をこうして生き延びてきた@孫正義氏

2018.09.06 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

台風、地震で、被害にあわれた方、
早く日常の生活に戻れますように。

みなさまのご無事を、
お祈りしております。

昨日、ご紹介しました、
孫正義さんの魂のスピーチ、
素晴らしいですよね!

ちなみに、昨日の記事は、こちら。

余命宣告5年。絶望の淵で考えたこと@孫正義氏

本日は、当該スピーチの後半を、
一部抜粋して、ご紹介します。

元々、突き抜けた人だとは思いますが、
人生の目的が腹落ちすると、
「ここまで、やれるのか!」を、
まざまざと、見せつけてくれています。

*****
(前略)

挑戦を繰り返せ

ソフトバンクも生き残って、4年経った後
にやっと黒字になった。黒字になったと思
った瞬間に次の戦いがあった。インターネ
ットはパソコン中心の時代からモバイル中
心の時代に変わるぞ、と私が言い出した。

社員や幹部は大慌てですよね。銀行も大慌
てでした。やっと4年の赤字から脱したの
に、もう1度挑戦すると。病院から復活し
てね、もう挑戦したくてしょうがなかった。

 

借金は怖くない

どうせ取り戻した命なんだから、生きてい
るという証が欲しい。生きているという快
感を得たい。

だったらもういっちょ勝負するぞというこ
とで、ボーダフォンジャパンの買収を行い
ました。1兆8000億円。当時、うちの会社
の時価総額が6000億ぐらいでした。それ
なのに1兆8000億円の会社を買うわけです
。みなさん、この算数できますか?普通
だったら買えないよ。

ソフトバンクは借金だらけで大丈夫か、と
言われてました。みなさん、うちの会社に
来るとなると、「ご両親はソフトバンクは
大丈夫か?ソフトパンクじゃないのか?」
とか言うかもしれません。あそこは借金だ
らけだと聞いているぞと。

大丈夫です、借金、慣れてるんです!

もうね、借金が多いなんていまに始まった
ことじゃないから。もうずーっとなんです
。しかもはるかに小さい時に、はるかに身
の丈を超えた借金を経験している。それで
も生き残っているんだから、それなりの
ノウハウが身についているわけです。買収
時にお金は2000億円しかありませんでし
たが、1兆8000億円の買い物をしました。
どうやって残りの1兆6000億円を手にした
のかというのは、まあいろんな工夫の結果
です。

とにかくやっちまったということです。

そしたら、すぐに週刊誌で「孫正義は1兆
円をドブに捨てた」と大々的に書かれて、
さらに株価が下がった。1週間で6割株価
が下がった。やっと赤字から黒字に戻って
、1週間でまた6割株価が下がってしまった
。もうめちゃくちゃなジェットコースター
ですね。株主は怒るは、銀行は怒るわ、
幹部も怒るわという状態でした。

ただ、私には秘策があったんです。当時は
誰にも言っていませんでした。ソフトバン
クの中でも知っていたのは2〜3人。私には
1.8兆円の勝負をする自信があった。

その秘策が、この男であります。

スティーブ・ジョブズ。彼がまだiPhone
を発表する前です。彼に会いに行きました。

 

「男の約束を守れるかい?」

「スティーブ、これを見てくれ!」と言っ
て、私は手書きの図面を見せたんです。
「これを作ってくれ、あんたにしかでき
ない。なぜなら、あんたはアイポッドを
持っていて、MacのOSを持っているだろ
?のアイポッドにMacのOSをくっつけて
、アイポッドのディスプレイをもう少し
大きくする。それに通信機能を入れたら、
これはモバイルインターネットマシーン
になる。インターネットがPCからモバイル
に切り替わるタイミングであんたがこれを
作るんだ」と言いました。

図面を見てくれと渡そうとしたら、
「マサ、そんな汚らしいものは引っこめ
ろ」と見てくれないわけです。

俺の書いた図面が気にくわないのはわかっ
た。でも、お前のニタっとしたその笑顔の
裏にはきっとこれに相当するものを作って
いるに違いない。「そうだろ?」と言った
ら、「俺は喋らない」と答えたわけです。
超秘密主義の男ですからね。

喋らなくていいから、お前さんが作ってい
るそれが完成したら、日本での独占権は俺
にくれ。俺をパートナーとして選んでくれ
と言ったら「マサ、それじゃあ俺の家に来
い」となった。

彼の家の行って続きの話をしました。
「わかった。お前に独占権をやる」と
言ってくれた。それじゃあスティーブ、
ちょっと一筆書いてくれと頼みました。

スティーブは笑いだして「そんなものは書
けない。だいたいお前は携帯会社として日
本のライセンスすら持っていないじゃない
か。携帯会社にもなっていないのに、独占
的によこせ、一筆書けなんて要求しすぎだ
よ。まず出直して、携帯の電波の許認可を
とって、それから戻ってこい。そしたら続
きの話をしよう」と言われた。

よし分かった、あんたの言うことは理にか
なっている。だけど、忘れないでくれよ。
俺が電波の許認可をもらい、その会社を始
めて戻ってきた時には、あんたが俺に独占
権をくれると言った約束を果たしてくれよ
、と言ったわけです。それから2週間後に
1.8兆円でボーダフォンジャパンを買うと
いう契約に調印をして、スティーブの
ところへ戻っていったわけです。

「スティーブ覚えているかい?男の約束を
守れるかい?」と言ったら、彼はまたニタ
っと笑った。「覚えている。俺は約束を
守る」と言った。

彼との口約束一つで1.8兆円の賭けにでた
わけです。巡り合いというのは面白いです
ね。彼との巡り会いがなければ1.8兆円の
勝負にも出なかったし、今のソフトバンク
もないということになります。

(後略)
*****

何のための人生でしょうか?
何のための会社でしょうか?

人生の目的、働く目的が、
腹落ちしている人の
肝が据わった挑戦は、
凄まじいですね!

私たちも、まだまだやれる!!!

本日の問いかけ:
あなたが人生をかけて、本当に、
やりたいことは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

引用元: 孫正義が初めて明かす
「僕は経営の修羅場をこうして
生き延びてきた」

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加