次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

終身雇用が難しいくらい厳しい経営環境を生きのびる方法

2019.05.17 by 大図 美由紀

【day473】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

先日、トヨタの豊田社長から、
「なかなか終身雇用を守っていく
というのは難しい局面に入ってきた
のではないかと」
との発言がありました。

日本を代表する大企業トヨタの
トップからの発言。

いよいよ時代の転換期が、
来てますね。

経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)も、
終身雇用について、
「制度疲労を起こしている。
終身雇用を前提にすることが
限界になっている」
と述べています。

その背景として、電機業界で
事業転換が進んでいること、

そして、
「だめになりそうな事業を
残すことは、雇用されている
人にとって、一番不幸だ。」

「雇用維持のために
事業を残すべきではない」
と続けています。

つまり、社会の変化のスピードが、
ますます激しくなり、
事業のライフサイクルも、
昔に比べて、短くなってきています。

そんな経営環境の中、
生き残っていかねばなりません。

ダーウィンの名言
『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。』
が、思い出されます。

変化できるものが、
生き延びるんです。

にもかかわらず、御社の社員教育、
昭和のままになっていませんか?

今までは、上司や先輩たちの
考え方や技術を、
言われたとおりに覚えて、
次の世代に、引き継いでいくことが、
求められてきました。

これからは、技術継承が、
必要なくなる訳ではありませんが、
それ以上に、変化に対応できる
新しいものを生み出していける人材が、
求められるようになってきます。

コーチングを使った対話型の
考えを引き出す教育は、
自分の頭で考え、心で感じ、
仲間と一緒に、新しいアイディアを
生み出していくことを
加速させることに向いています。

指示型の教える教育に加えて、
社員さんの力を最大限に発揮させ、
ますます発展、
そして、生き残っていただきたいです。

本日の問いかけ時代の転換期、何に取り組みましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織づくりを
応援しています\(^o^)/

ワクワク働きたい組織づくりを
進めるにあたって、
貴社が抱える問題の
「真の原因」と解決策を
明らかにしたい場合は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください^ ^


このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!








お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software