次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんにどう関わったらいいか悩む場合の解決策

2018.10.30 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

昨日、「社員さんに、どう関わるのが
いいか迷ったら、

あなたの関わりが、
・相手の成長に繋がっているか。
・相手が自分らしく活躍していく
ことに、繋がっているか。
を判断ポイントにしてください。」

とお伝えさせて頂きました。

昨日の記事は、こちら。

反抗的な態度をとっている社員さんと”仲良く”しようとするのは危険です!

社長
でも、それが、分からないんですよ。

という声も、よく聞きます。

「自分の関わりによって、相手が
どう反応するか分からないので、
どう関わったらいいか迷っている。」
というご相談を受けた場合、

コーチングでは、相手の立場の
シミュレーションをしてみます。

先日も、クライアントさんから、
「幹部社員に対して、
どう関わったらいいか、迷っている」
というご相談を受けました。

社長
ある幹部社員の下で、なかなか部下が育たない。結局、部下の分まで、彼が、仕事を背負い込んでしまう。結果、彼が、現場対応に追われてしまう。だから、部下は、モチロン育たない。と、負のループに陥ってしまっているんです。
社長
ガツンと突き放した方が、いいのか。もっと口出しをしてしまった方が、いいのか。

ということでした。

「アレがいいかな?コレがいいかな?」
と選択肢に迷っている場合、
相手の立場でイメージするのは、
難しいです。

なぜなら、人は、自分目線、相手目線、
フカン
目線の3つの目線のいずれかで、
考えたり、イメージしたりしています。

そして、同時に2つ以上の目線で、
イメージすることは、出来ないからです。

アレかな?コレかな?という思考は、
自分目線での思考ですから、
相手目線での思考を同時には、
できません。

では、どうしたらいいでしょうか?

一旦、いずれかに仮決めをして、
シミュレーションをするのです。

例えば、ガツンと突き放すと決める。

イメージの中で、幹部社員に、
ガツンと言って、突き放してみる。

そして、幹部社員になりきってみる。

どういう気持ちになるか。

そして、その時だけではなく、
1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、
1年後、、、どうなっているか?

イメージが終わったら、
もう1つの案で、同じことをしてみます。

そして、フカン目線で、
2つのパターンを眺めてみます。

この時は、新しく第3の関わり方が、
出てきました!

社長
どんな風に関わるのがいいか、ずっと考えても、答えが出なかったのに。思ってもみなかった新しい方法が出てきて、これなら、いけそうです!早くやりたいです!ありがとうございます!

とおっしゃって頂きました。

良かったです!!

切り分けて、1つ1つ深く
シミュレーションし、ベストな
選択をしていきたいですね。

本日のチャレンジ課題:
育てたい社員さんの相手目線での
シミュレーションをしてみましょう。

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!








大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)
https://www.facebook.com/miyuki.ozu

お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software