次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

組織の永続的な繁栄を目指すなら、何にコミットが必要か?

2018.11.16 by 大図 美由紀

【day291】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日、ライザップグループ(株)に
売り注文が殺到し、「ストップ安」。

ライザップは、前日、M&A(企業
合併・買収)による拡大路線があだ
となり、赤字転落の見通しを発表し
たためです。

そうは言っても、今後は、新規の
M&Aを凍結し、プロ経営者として
知られる松本さんが、「構造改革担当
の代表取締役」というポジションで、
改革を行っていくそうです。

今までの業績が順調に見えたのは、
経営に苦しむ企業を安値で買収して
「負ののれん」を営業利益に上乗せ
するという会計手法を採用していた
からだったとのこと。

私は、やっぱり、マネーゲーム的な
拡大路線は、長くは続かないと思い
ます。

私は、松本さんの以下の発言から、
瀬戸社長が、松本さんの手腕を、
上手く発揮させる環境を作ることが、
出来れば、今後の復活は、充分に、
ありえると感じました。

松本さん曰く、
「瀬戸さんがライザップを作った際の
ビジョンにそぐわない企業が傘下に
あることにも気づいた。本来はヘル
ス・ビューティー・自己実現・自己
投資を(主力事業として)イメージ
していたはずだが、買ってしまった
会社の中には違うものがある。経営
状態のよしあしにかかわらず、
『ここを入れるのはおかしいのでは』
と思われる企業があった。」
とのこと。

現時点での経営状態も大事だけれど、
それ以上に、ビジョンにそっている
かどうかで、見ている点です。

私は、
①組織に、ぶれない軸があるか、
②そのぶれない軸の下、
人をちゃんと活かせるか、
が、永続的な発展の一番重要な
要素だと考えています。

創業者の意向をくむ幹部と
松本さんの経営方針が対立している
そうですが、ビジョンを起点に、
トップのコミットで、人心を纏めて
いかれることを、応援しています。

本日の問いかけ:ビジョンを起点に、
経営されてますか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software