次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

共感と感動が生まれる職場にするには@ボヘミアンラプソディ

2018.12.10 by 大図 美由紀

【day315】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

話題の映画、クイーンの
「ボヘミアン・ラプソディー」
を観てきました。

映画を観る前に、クイーンについて、
私が知っていたことは、
「We are the champion」や
「We will rock you」のサビを
聞いたことがあるレベル。

それも、「何で知ってるんだっけ?
CMなど、何かTVで使われていた
んだっけ?」といった程度です。

世代でもなく、特に、観たい映画と
いう訳ではなかったんですけど、
友人たちが、フェイスブックで、
繰り返し絶賛していて、勧められた
ため、観に行ってしまいました。

結果、良かったです!

本作は、クイーンのボーカルである、
フレディ・マーキュリーの伝記
ドラマですが、最後の方は、
泣きっぱなし。

すっかり、クイーンやフレディ・
マーキュリーのファンになってしま
いました。

フレディの人生の苦しみや辛さ、
そして、喜びや感動を知り、
そこに共感し、勇気をもらったからです。

私も、顧問先さまをサポートする
にあたっては、まず、社員さん同士
が、お互いを知りあうということを、
大事にしています。

知り合うというのは、顔を知っている
とか、言葉を交わしているということ
ではなく、仕事をしていく上で、
大事にしたい想いや、そう思うに至った
背景を共有するということです。

当社の研修では、取り扱うテーマに
ついて、社員さんに、ただ意見を発
言して頂くのではなく、

その背景にあるストーリーや、大事
にしたい想いも、共有し合えるよう
工夫をしながら、ファシリテート
しているんです。

すると、

社員さん
今まで、仕事で気が合わないと思っていた人の、大事にしたい価値観を聞いたら、自分と同じだったことが分かって、とても親近感を感じました。
社員さん
何だか、自分一人だけ、上手くやれていないような、一人で苦しんでいるような気持ちだったけれど、研修に参加して、みんなの話を聞いたら、同じような悩みを持ちながら、頑張っていることが分かって、ホッとしたし、もっと一緒に頑張ろうって思えるようになりました。

などなど、おっしゃって頂けます。

毎日、目の前の業務に追われている
と、意外と、業務連絡以外の会話を
していなかったり、

それ以外の会話をしていると言って
も、ちょっとした世間話みたいにな
っていることも多いです。

仲間には仲間のストーリーがある、
大事にしていることがあると思いな
がら、接することができる雰囲気を
作りたいですね。

そうすれば、会社の雰囲気も、
もっと良くなりますし、
そんなチームは、さらに、
パフォーマンスがアップしていきますよ。

本日の問いかけ:
さらに社員さんたちのチーム力を
上げるために、何をしてみましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加