次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

40歳から始めて、苦労の末、60歳で世界的評価を得られた話

2019.10.27 by 大図 美由紀

【day636】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日・一昨日と、河口湖に行ってきました。コンサルタント仲間との合宿です。

昨日の記事は、こちら。

レベルを問わず全ての社員さんを成長させれる指導法とは?

しっかり勉強。

最後は、観光も。

感銘を受けたのが、ミシュラン観光ガイドで星3つを獲得した「久保田一竹美術館」です。

こんなステキなところです。

ご存知でしょうか?

今回初めて知ったのですが、久保田一竹さんは、「辻が花染め」で世界的な評価を得ている染色家です。

「辻が花染め」は、美しいのですが、手間ひまがかかり過ぎるゆえ、江戸時代には廃れてしまった幻の染め技法です。作品は写真に撮ることができず、写真がなくて、スミマセン。

一竹さんは、20歳で、「辻が花染め」に出会い、すっかり魅了されます。そして、「辻が花染め」を復活させたいと研究に身を投じます。

しかし、その道のりは険しいものでした。27歳の時、太平洋戦争に召集。敗戦により捕虜として、シベリアに抑留。研究どころか、まず、生きのびることに、必死の毎日。

そんな死と隣り合わせの毎日の中で、シベリアの大地に沈む大きな太陽を見ながら、「『辻が花』をやりたい!」と心を熱くさせます。

31歳で無事に復員。本格的に「辻が花」の研究に取り組み始めることができたのは、40歳。

しかし、その後も、毎日が失敗の連続。困窮の時代を経て、20年間の辛酸をなめ尽くした研究の末、60歳にして初めてひとつの完成を迎え、世界的な評価を得られるまでに。

どんな困難があっても諦めずに、自分がやりたいことに身を投じ、人生をかけてやりきった一竹さんの生涯とその作品に、ガツンと気合を入れられました。

今の世の中、まだまだ、働くのは辛いものという認識は多いし、社員さんがついてこないと苦労される経営者さんは、多いです。

しかし、「お仕事が楽しい。それは、自分の人生を生きる中に、その仕事があるから。

毎日が幸せ。それは、この仲間と一緒に、理想に向かって進めているから。

そんな働き方と組織は、コミュニケーション次第で、実現できます。

それが当たり前になるまで、伝えていきます。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

御社の現状は、いかがでしょうか?

社員に任せてグングン伸びる組織づくり、お手伝いさせてください。

一緒に、社員に任せてグングン伸びる組織をつくりませんか?

社員に任せてグングン伸びる組織のお試し相談を申し込んでみる

本日の問いかけあなたにとって、これを成し遂げないと死ねないということは?

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加