次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

女子テニス大坂なおみ選手の快挙の秘密は、コーチの関わり方

2018.09.09 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日の夕方から、京都に来ております。

「仕事も、遊びも、本気で面白く」な
方たちとの、スベらない話宴のためです。

スベらない話宴とは、
プレイヤーの名前が書かれた
サイコロをふり、
出た目の人が面白い話をする
というもの。

一夜限りの、そのためだけに、
特注で、名前が彫られたサイコロ!!

本気過ぎます!笑

さらに、
さすが、仕事バリバリで、ご活躍、
関西のツワモノのみなさまの話は、
噺家プロレベル!

私は、「もっと腕を磨かねば!」でした。笑

さて、「腕を磨かねば!」と言いますと、

テニスの大坂なおみ選手。
日本人初のグランドスラム制覇!!

スゴイです!!!

おめでとうございます\(^o^)/

この快進撃の裏側には、
彼女のテニスの腕を、各段に向上させた
コーチの存在が、大きいそうです。

彼女のコーチである、
サーシャ・バインコーチの関りは、
徹底的な対話路線。

大坂選手のお父さまによると、
彼女に合わせて、上から教える
んじゃなくて、同じ目線。
だから、いい環境をつくり上げている。
彼女は、そういうのじゃないとダメ」。

その手法は、日本テニス界にとっても
目からウロコで、協会の強化本部長曰く、

「見事だなと思う。これからのコーチって
いうのは、そうでなければいけない。

何かあれば、必ず、コミュニケーションを
取って、一方的ではなく、
なおみから、言葉を引き出して、
お互いに納得して、次のステップにいく
ところがある。」

当社のコーチングも、
タテではなく、ヨコの関係で、
対話をすることにより、
自分で考え、自主的に動く力を、
育てていきます。

モチロン、知識や経験が少ない相手には、
教えることも、大事です。

ただ、これだけですと、
教わったとおりに、動くを、
育ててしまいます。

それでは、これからの時代、
AIに負けてしまいます。

知識・経験を、教えることと、
自分で考え・自ら動くを育てる対話、
両方、使っていきたいですね。

パワハラ等の問題も起こりにくくなるし、
技術も上がり、自主性も育ち、
関係性もよくなって、チーム力も上がり、
と、いいこと尽くめ。

最早、やらない理由がありません。笑

本日の問いかけ:
社員さんの自分で考え・自ら動くを育てる
ために、どんな環境を作りましょうか?
何をしましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加