次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

「プレイヤーから経営者へ」葛藤と成長のストーリー

2019.02.18 by 大図 美由紀

【day386】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、所属している、埼玉中小
企業家同友会・東彩地区例会に、
参加してきました。

講演者は、
株式会社レガーメ
代表取締役 河野一晃さん。

同友会の講演は、
自社の経営体験を語り、
人を生かす経営を
学び合います。

レガーメさんは、
イタリアンレストランを
経営しています。

レストランをオープンして、1年。
これからという時に、東日本大震災。

河野さんが、これでは、
お店を休みにするしかないかと考えた時、

社員さんが、「やりましょうよ!」
と言ってくれたそうです。

社員さんのアイディア、ロウソクの
明かりで営業するなどをしながら、
乗り越えていきます。

その後、法人化し、
お店の場所を、駅前に移しと、
勢いにのっていきます。

しかし、それで、気がゆるんだのか、
その後、売上が下がってしまいます。

ここで、ビジョンを描き、理念を作り、
社員さんと、そして、
経営者としての自分と向き合うことで、
再び、回復していきます。

山あり谷あり。
経営者としての葛藤と成長のプロセスを、
ぶっちゃけ話してくださいました。

ですので、講演後の
グループディスカッションも、
大盛り上がり。

テーマは、「経営者とプレイヤーの違いとは?」

私のグループは、
「まだまだプレイヤーだよ。」
という人が、多かったです。

「プレイヤーって楽しいよね。」
という意見も。

創業時や10人ぐらいの規模までは、
プレイヤーとして指示を出しながら、
事業を進めていくでも、いいかもしれない。

ただ、自分が倒れた時、
お客様への責任を考えたら、
任せられる人がいないというのは、
どうなんだろうか?

そんな話が出ると、みなさんから、
もう1つの本音が出てきます。

それは、プレイヤーから脱却したいけど、
信じる、任せることに対して、
不安や葛藤があるから、躊躇する。

以前は、アレやれコレやれで、
社員におしつけるプレイヤーだったけれど、
今は、信じる・任せるで、
頑張っていらっしゃる経営者曰く、

「実際に、信じる・任せるで
やってみることでしか、進めない。」

「そして、その支えとなるのが、
ビジョンや理念。」

また、経営者としての楽しみは、
「さほど期待していなかったような社員が
伸びてきたりするから、面白い。」
とも、おっしゃっていました。

自分の創造を超えて、
想定外のことを起こせるのが、
自分1人では行けないところへ
行けるのは、
組織で進むからこそですね。

本日は、私の好きなアフリカのことわざで、
しめたいと思います。

「早く行きたければ、ひとりで行け。
遠くまで行きたければ、みんなで行け。」

本日の問いかけ御社のビジョン、理念は?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸1:吉川駅前のレガーメさん
美味しい、ステキなお店です!
近くにお越しの際は、ぜひ♪

追伸2:河野さん、同友会のみなさま、
ありがとうございました\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加