次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員の自主的発言を促す一番効果的な方法!キリンビール勝利の法則

2018.07.16 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

毎日、暑いですね。

ビールで、「ぷはっ!」と、
やりたくなりますね。

そういう訳(ビール繋がり)で、
以前も、ご紹介させて頂きましたが、

元キリンビール(株)代表取締役副社長
田村潤さん著の
「キリンビール高知支店の奇跡
勝利の法則は現場で拾え!」から、
印象的なエピソードを、
ご紹介させて頂きます。

長らく、ビール業界では、
絶対王者だった、キリン。

ところが、
「アサヒスーパードライ」の台頭により、
その地位を、脅かされ、
さらには、シェアNO1の座を、
奪われてしまいます。

阪神・淡路大震災、
オウム真理教による地下鉄サリン事件が、
あった、1995年。

田村さんは、地方のダメ支店、高知支店の
支店長として、左遷されます。

高知支店の社員は、
「言われたことをこなす」
ということしかやってこず、
その結果、負け続け。

そこから、さまざまな試行錯誤と、
チャレンジの積み重ねで、
大逆転劇へと繋がっていくのですが、

田村さんの最初の取り組みは、
ある研修でした。

しかしながら、その研修も、社員たちは、
暗いムードのまま、過ぎていきます。

自分たちから求めて、
方向を見出そうとする態度が、
なかなか出てこない。

田村さんは、イライラしながらも、
黙っています。

そして、いよいよ、最後の議論。
「高知支店の、自分たちの最大の弱点とは
何なのか?」

ようやく、ポツポツと意見が出始めます。

最後の最後で、若手社員が、
「わかっていることなら、
やればいいんじゃないでしょうか。
やりましょうよ!」
と発言。

それを受けて、
現場のリーダーである課長が、
「本当に、やる気のある人は、
私とマンツーマンで真剣に、
やったかやらなかったかを、
詰めていこう。

そして、やれなかったことを、
どうやってやれるようにするか、
明日から、この結果のコミュニ
ケーションをしっかりやろう。」
と呼びかけました。

これは、メンバーに呼びかけた
ようでいて、実は、課長自身の
決意表明であったと思います。
(田村さん心の声)

1人の若手社員の発言、
そして、課長の決意から、
支店の雰囲気が変わっていき、

負け体質がしみついたダメ支店の
大逆転劇が、始まっていきます。

さらに、その動きは、全社に広がり、
2009年、アサヒから、
シェアNO1奪還をしていくのです。

先程のエピソードで、
私が、すごいなと思うのは、
社員が、意見を言うまで、
田村さんは、とにかく、待ったことです。

トップは、ついつい言いたくなっちゃう
方が、多いと思うんです。

誰よりも、組織や事業のことを、
考えておられるから、
まず、意見やアイディアがありますし、
何より、責任感が、一番ありますからね。

そういう方でなければ、
会社の規模をある程度、大きくすることは、
難しいですし。

しかし、社長側から、意見や答えを、
言ってしまうと、
社員さんは、社長の意見を待つことを、
覚えてしまうんです。

私が、研修や会議ファシリテーションを
する時には、
社長さんが、発言し過ぎないように、
事前に、打ち合わせをしておくことも、
多いです。

モチロン、時と場合によりますが、
最悪、一回で、意見が出てこなくても
いいじゃないですか。

「問いかけて、待つ」、大事です。

中長期的な視点で、
社員さんの「考える習慣」を、
育ててみましょう。

本日のチャレンジ課題:
社員さんに問いかけて、待つ。

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸1:キリンビールも、応援してます!

追伸2:以前、キリンビール逆転劇を
ご紹介した記事です。

ビジョンを起点にV字回復!キリンビールの奇跡

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加