次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんに「危機感を持て!」と言っても、なぜ持たないのか

2019.03.12 by 大図 美由紀

【day407】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、東日本大震災が起こった日。

災害時に、避難するように言われても、
「今まで大丈夫だったから、
今度も大丈夫だろう」
と勝手に解釈して、
避難行動しない人たちに関する
記事を読みました。

なぜ、そのようなことが、
起こるのでしょうか?

以下に、記事の抜粋を記載します。

いくつかの原因がありますが、
大きいのは『正常性バイアス』
働くことです。

『自分が行動しないと
死んでしまうかもしれない』
という状況は、
人間にとって強いストレスです。

そこで、ストレスを緩和しようと、
『死ぬというのは自分の思い過ごしで、
大丈夫なんじゃないか』
という証拠を探す心理が働いてしまうのです。

例えば、今、非常ベルが鳴ったとします。

鳴っても、『昔も故障で鳴ったことが
あったよな』『今日は点検の日ではないか』と
『大丈夫な証拠』を探して、
多くの人が避難しないのではないでしょうか。

『周囲にいる人がまだ慌てていないこと』も
避難しようとしない気持ちに拍車をかけます。

引用元)【東日本大震災8年】
「自分は大丈夫」と思い込み、
避難行動に移らない人の心理とは?

なるほどです。

これ、社長が、よく社員さんに言う
「危機感を持て!」にも、
同じことが、言えると思います。

「今まで、大丈夫だったんだから、
これからも、大丈夫だろう。」

ですので、
「このままだと倒産する
可能性だってあるぞ!」
と言うのも大事ですが、

何をやってほしいかを伝える。
そして、とにかく行動をしてもらう方が、
早そうですね。笑

例えば、

もっと効率よく作業を
してもらいたいのであれば、
「今と同じ時間で、倍の商品を作るためには、
どうしたらいいか、アイディア出しをしよう」

もっと営業数字を上げたいのであれば、
「見込み客に、○○件、電話をかけよう!」

などなど。

やってほしいことを伝え、
行動を促していきましょう。

その方が、早く、欲しい結果が、
生まれます。

本日の問いかけ社員さんに、もっとやってほしいことは、何でしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

追伸:ここ数日、メルマガが、
エラーで届かない方がいらっしゃり、
ご迷惑をおかけしております。

大変申し訳ございません<m(__)m>

メルマガシステムの会社から、
連絡がきまして、
システム会社のサーバーの
問題だそうです。

できる対応をしていきますが、
もう少々お待ちくださいませ。

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加