次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

不満ではなく希望の下にチームがまとまり始めたきっかけは?

2018.12.08 by 大図 美由紀

【day313】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、コンサル仲間が集まり、
勉強会@京都

ある企業さまの、業績不振により、
買収されてからの経営改革、そして、
V字回復の成功までのプロセスを、

企業さまの幹部の方と、
サポートされたコンサルタントの
両方の視点からご紹介して頂きました。

取り組まれてきたこと、1つ1つ、
クライアントさまのサポートに
活かしたいことばかりで、
とても勉強になりました。

私も、リーマンショックの頃、
お勤めしていた会社が、
ライバル会社に、吸収合併される
経験をしました。

私自身、戸惑いがありましたし、
やっぱり、会社全体の雰囲気が、
ゴタゴタしました。

そんな中、合併後間もなく、私は、
新卒採用のプロジェクトリーダーを
任されました。

合併された側の社員が、
将来の会社の文化を創っていく
新卒社員の採用を任される。

新しい社長から、
「やり手の若手メンバーを抜擢して、
チームを構成したから。期待してるよ。」
と言われ、やりがいある仕事を任され、
膨らむ期待。

そうは言っても、元ライバル会社の
メンバー中心で構成されたチームを
率いる不安。

少しの不安はありつつも、
「よし!やったるぞ!」と
たくさんの期待と気合で迎えた
キックオフミーティング。

結果は、散々でした。

みんなの、会社に対する不満大会に
なってしまったのです。

うわー!!!!

今までの自分のやり方では、
上手くやれる気がしない。

どうしたらいいんだろう???

ちょうどその頃、勉強し始めた、
コーチングの技術を使ってみる
ことにしました。

それは、
「何の制約もなかったら、
どうなったらいい?」
です。

実現したい未来を描くことから、
始めることです。

そこで、次のミーティングは、
仕切り直し。

勇気を出して、ミーティングの
冒頭で、メンバーに伝えました。

「みんなが、大変なのは、分かった。
辛いことも、分かった。」

「でも、だからこそ、本当は、
みんなは、どんな風に働きたいのか、
教えてほしい。

どんな会社で、働きたいのか、
教えてほしい。

何の制約もなかったら、会社が、
どうなったら、いい?」

突然、青春ドラマのごとく、アツく
語り出した私に、メンバーは、最初、
戸惑った表情をしていましたが(笑)

ポツリ、ポツリと、
「本当は、こうしたい。」
「本当は、こうなったらいい。」
と、発言が出てきました。

みんなの気持ちが、
不満ではなく、希望の下に、
1つに纏まり始めた瞬間でした。

「本当は、どうなったらいい?」
希望からものごとをスタートする
パワフルさを、ヒシヒシと感じた
私の原点です。

その後、伝説のプロジェクトに
なっていくのですが、それは、
またの機会に。

「本当は、どうなったらいい?」
ぜひ、使ってみてくださいね。

本日の問いかけ:
御社が、本当はどうなったらいい?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software