次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

あなたが社員から「うちの社長は朝礼暮改」と言われる理由

2019.08.24 by 大図 美由紀

【day571】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

今月行われたサッカーの天皇杯で、客席が「ガラガラ」なのに、チケット「完売」で観戦したくてもできない、ということが起こったそうです。

えっ、どういうこと!?ですよね。

ナゾナゾみたいな事件です。

スタジアムの座席数は、1万5410席。しかし、当日の観客数は3238人。

なぜ、このようなことが起こったか?

主催の富山県サッカー協会によると、前売りのオンラインと当日券の販売の配分が、オンライン90%当日券10%と決まっており、システム上、変更することができなったそうです。

うーん、、、本当にそうせざるを得なかったのか?

実際、空席が、たくさんあったのに、、、。

普通の中小企業の経営者の場合、この状況を知ったら、社員さんに対して、「何とかして、当日券を売れ!」となると思うんです。

なぜなら、当日既存の販売ルールを変更して、お客さまを入れることは、お客さまにも喜んで頂け、売上もたって、選手だって嬉しいでしょうから。とても素晴らしい決断だと思います。

しかし、恐らく、現場は大混乱。

そして、社員さんから、

社員
前売りと当日券の配分を決めろってルールを決めたのは、社長なのに。それだって、システム組むの大変だったのに。

とか、言われてしまうんだと思います。

場合によっては、

社員
社長は、売れ売れって、お金にガメツイ。朝礼暮改ばかりで、少しは社員のことも考えてほしい。

となってしまうんだと思います。

でも、

社員
さすが社長!お客さまにも、喜んでもらえて、私たちもいい仕事できました

と、社員さんに言ってもらえ、動いてもらえる場合もあります。

この社員さんたちの反応の違いは、何によって、起こると思いますか?

それは、社長の指示の出し方の違いだと思います。

「当日券を販売しろ」と、行動だけを指示されたら、社員は「社長の言ってることは今までと違う!」となります。

しかし、理念やビジョン、つまり、企業の目的と合わせて伝えることで、社長の言ってることに一貫性が保たれます。

例えば、

社長
我々の理念“サッカーを通じて、笑顔と感動を与える”を、今この瞬間も、全力で実践しよう。だから、大変かもしれませんが、当日券を販売しましょう

と伝えたなら、社員さんは、一生懸命、仕事をしてくれるでしょうし、社長へもリスペクトです。

理念やビジョンを作り、この指示の出し方を実践されている、クライアントさんからも、

社長
以前より、社員への指示出しが、楽になりました。

と言われますよ。

社員さんに指示を出すときは、行動だけでなく、目的とセットで、伝えてみてくださいね。

ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。

一緒に、コーチングで理念やビジョンを作り、働きやすい組織つくりませんか?

コーチングで理念やビジョンを作るサポートを申し込んでみる

本日のチャレンジ課題社員さんに指示を出すときは、行動だけでなく、目的とセットで、伝える

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください。
1on1セミナーやってます。

<同友会主催:経営者向けコーチング勉強会申込み受付中!>
2019年9月9日(月)18:40~20:15@北与野
こちらから、ご連絡ください。
経営者向けコーチング勉強会ご案内チラシ


大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加