次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員さんから本音で建設的な発言が出る会議室の秘密とは?

2019.06.29 by 大図 美由紀

【day517】

こんにちは!

ワクワク働く組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日、一昨日と行われた
G20大阪サミット。

中身以外で、話題になったのが、
各国首脳がすし詰め状態で座る
会場の席。

身長190cmのトランプ米大統領、
175cmの安倍晋三首相、
180cmの習近平中国国家主席が、
狭そうに座っています。

通常、サミットは、
もっとゆったりとした席の
配置です。

どのような意図で、
このような席になったのか?

外務省によると、
会場決定の経緯については、
「お話しできない」そうです。

うーーん。ぜひとも、知りたい。笑

ちなみに、会議において、
会場選定、席のレイアウトや席順は、
とても重要です。

それらによって、参加者の心の状態、
発言しやすさが変わるからです。

よって、場の雰囲気が変わり、
会議の盛り上がり具合が変わり、
会議の質、つまり、決定内容まで、
変わってきます。

会場選定においては、
ちょっと豪華だったら、
セルフイメージが上がって、
より大きな発想が
生まれやすくなります。

遊びゴコロのある会議室だったら、
クリエイティブな発想がしやすく
なります。

いつも使う会議室を変えるというのは、
なかなか難しいかもしれませんが、
照明を明るくしたり、
窓がある明るい方を正面にするだけでも、
参加者の心の状態は、変わってきます。

席のレイアウトは、
1人1人が離れているよりも、
近い方が、周りの人に対して、
親近感がわきます。

つまり、対立意見が
出にくくなります。

今回のG20の意図も、
もしかして、そうなのかしら?

ただ、あんまり窮屈ですと、
居心地が悪くなって、
心の状態は、悪くなってしまいますからね。

ちなみに、以下、場を活気づけ、
協同して取り組む雰囲気をつくる
会議レイアウトの原則です。

・お互いの距離を縮める
・テーブルをくっつける
・対立型の配置にしない
・全員のアイコンタクトがとれる
・全員がホワイドボードを見られる

私も、クライアントさんの
サポートの際には、
会場のレイアウトや
各社員さんが座る位置などに、
とても心を砕いています。

やはり、これらによって、
全然、話される内容が
変わってくるからです。

先週も、いくつもの
会議ファシリテーションが
ありましたが、
毎回、意識しています。

プロとしては、最速で、
本音のぶっちゃけトークが聞け、
前向き・建設的な決定事項に
もっていきたいですからね。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

一緒に社員さんの本音で建設的な発言を促す会議をしませんか?

一緒に社員さんの本音で建設的な発言を促す会議をしたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日の問いかけ会議の質を上げるため、どんな会場セッティングにしてみましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加