次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

さまざまな選択肢に対して、決断に悩んだ時に読みたい話

2019.03.30 by 大図 美由紀

【day425】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

東京は、暖かくなったり、
寒くなったり、三寒四温ですね。

着るものに迷います。。。

お互い体調管理、気をつけていきましょう。

さて、経営をしていると、
社内に対立が生まれることもあるし、
さまざまな選択肢に対して、
何を選んで、何を捨てるべきか、
決断に悩まされることも、
多いのではないでしょうか。

本日は、そんな時に、

思い出していただきたい寓話を
ご紹介です。

テセウスの船

ギリシャ神話の英雄テセウスは、
自分の船をなによりも大切にしていた。

どこかに壊れているところはないか、
板が腐ったりしていないかと、
絶えず船の状態を気にかけ、
手入れを怠ることはなかった。

熱心に手入れを続けているうちに、
船の板はどんどん入れ替わり、
ついにはすべての板が新しくなった。

そこでふと、テセウスは考えた。

私は自分の船を大切にしながら、
ずっと乗り続けてきた。

いまここにある船は、
たしかに私の船だが、
使っている板はすべて新しい。

果たしてこれは、
本当に私が大切に思っていた
あの船と言えるのだろうか?

これは、まったく別の船なのではないか?

でも、それならいったい、
いつ元の船でなくなったのか・・・。

供の者たちも、この問いには
誰ひとりとして答えることはできなかった。

(ギリシャ神話より)

哲学的には、いろんな哲学者たちが、
この問いに頭を悩ませてきたそうです。

しかし、船を企業に例えるなら、
「テセウスの船です」
でしょう。

船は、どんな目的のためにあるのでしょう?

例えば、
「仲間と一緒に冒険をする」
「荷物を待っている人に、無事にお届けする」
「新しい大陸を発見する」
などなど。

テセウスの航海が、
何を目的にしていたかは分かりませんが、
その目的を果たすため、
船はメンテナンスし続けられたのです。

だから、「テセウスの船です」

板キレの1枚1枚自体が、
テセウスの船ではありません。

企業も、目的遂行、つまり、
ビジョンや価値観、経営理念を
全うするということが大事で、

時代や環境に応じて、
変えた方がよいものも、
たくさんあります。

むしろ、変えないと航海が途中で
終わってしまいます。

変わらないものと、
変わり続けるべきものがある。

無事に航海を続けるために、
意義ある航海にするためには、
変わらないものは、何なのかを、
明確にして、
分かっておく必要がありますね。

つまり、企業にとっては、
ビジョンや価値観、経営理念を、
明確にすること。

これらがないと、
何を変えてもいいのか
分からなくなりますし、

「これは、私が大切に思っていた
あの船(会社)なのか?」
と迷うことになるかもしれません。

 

本日の問いかけ御社の変わらないものは?変えるものは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加