次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

絶対に倒産と言われた企業の再生物語@破天荒フェニックス

2018.10.21 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

読みましたー!

破天荒フェニックス

この本、494ページもあります。

にもかかわらず、「先が気になって
途中で止めれないから、時間がある
時の一気読みがオススメ」と友人に
言われていました。

そこで、昨日、半日かけて、
一気読みしました!

「企業とは、働くとは、仲間とは」
について、考えさせられる、
奇跡の企業再生、7年間の物語です。

2008年。小さなデザイン会社を経営
する田中修治さん(30歳)は、
負債14億円を抱え、誰もが倒産
すると言い切ったメガネチェーン
「オンデーズ」の社長となりました。

田中社長就任と同時に、
CFOに就任した奥野さん曰く、

「年商20億上しかないのに14億
の負債を抱えているということは、
2tトラックの荷台に1.4tの砂利
が載っかっているようなもんです。

そんなトラック、重くてスピードは
出ないし、運転も難しい。カーブだ
って曲がりきれない。

いつひっくり返って大事故になった
っておかしくないんですよ!」
という財務状況からのスタート。

7年の間、何度も、何度も、何度も、
資金ショートの危機が、訪れます。

先が気になって、読むのを途中で
やめられない理由は、資金ショート
危機の連続で、ハラハラしっぱなし
だからですね。笑

そんな綱渡り的な状態を、
見事乗り切られたのは、
田中さんが、人たらしだったから
でしょう。

そして、田中さんが人たらしなのは、
田中さんが、常に、人を大切にして
いたからですね。

社長就任後すぐに、全国に点在する
58店舗を、1店舗ずつ回り、社員
1人1人と、コミュニケーションを
取り、本音を聞き出していきます。

そんな中で出てくる愚痴や不満に
対しても、「オンデーズで働いて
いたい。だから良い方向に変わって
ほしい、という願いの裏返しだと
思うんだよね。」と受けとめていく。

そして、どんなピンチの時にも、
従業員の解雇や賃金カットをしよう
とはしませんでした。

また、「企業を健全に成長させて
いくために、一番大事なことは、
事業計画でも資金繰りでもなくて、
まずは、関わる人たちの目指すべき
方向をちゃんと1つにすること」
と言い、ビジョンを示し続けます。

ピンチの状況にあっても、
頑張ってついてきてくれる社員たち。

一見無謀とも思える計画にも、
賛同して一緒に取り組んでくれる
協力会社の方たち。

資金面で、力を貸してくれる協力者
たち。

経営者が、目指すべき方向を示し、
関わる人たちを大切にしたなら、
どんな荒波をも、乗り越えていける。

そんな組織、もっともっと
増えてほしいです。

当社のビジョンは、みんなが、
モチベーションを持って、ワクワク
働く組織が増え、「お仕事楽しい!
だから、毎日幸せ!!人生最高!!」
という人たちで溢れる世の中です。

そのために、当社は、
理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織づくりの
お手伝いをしています。

本日の問いかけ :あなたにとって、
企業とは?経営とは?働くとは?
仲間とは?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加