次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

老後2000万円問題から考える、社内対立を防ぐ方法

2019.06.11 by 大図 美由紀

【day498】

こんにちは!

ワクワク働く組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日の東京は、雨が激しく、
さらに、とっても寒かったです。

部屋にいて、あまりの寒さに、
暖房をつけてしまいました。

気温の変化に体調を崩されている方も、
多いようです。

体調管理、お互い、気をつけましょう。

さて、国会で、野党が、
「95歳まで生きるには、
夫婦で2,000万円の蓄えが必要」
と試算した金融庁の報告書について
政府の対応を追及しています。

これに対して、安倍総理は、
「金融庁から発表された
数字なんだろうと思いますが、
これは不正確であり、
誤解を与えるものであったと」
と回答。

さらに、野党側が、
「年金100年安心は、うそだったのか」
と畳みかけると、

安倍総理は、「そうではない」と反論。

ヤジと釈明の応酬だったそうです。

政府は、公助の限界を訴える一方で
先日、来日したトランプ大統領に
安倍総理は、
1機116億円と言われる
最新鋭ステルス戦闘機F35を105機、
1.4兆円もするものを買います
と大見えをきったそうです。

個人的には、
戦闘機なんていらないから、
年金などに使ってほしいなー
と思ったりします。

しかし、「戦闘機か年金か?
財源をどちらに使うのか?」
という議論をしてしまうと、
お互いの合意にたどり着くのは、
難しいでしょう。

入り口としては、モチロンokです。
出口も、okです。

では、どのような議論をして
いったらいいかと言いますと、
本当の目的や理由を出し合い、
お互いができるところを探します。

例えば、こんな感じです。

「戦闘機は、何のために買うのでしょう?」

「戦闘機自体が欲しい訳ではなくて、
アメリカの虎の威を借りたいから。」

「なぜ、アメリカの虎の威を
借りたいのでしょう?」

「諸外国に攻められるようなことなく
安全に暮らしたいから。」

「何のため?なぜ?」と
行動の奥にある
本当の目的・理由を探っていきます。

また、年金についても、同じです。

「なぜ、年金にお金を使いたいのか?」

「みんなが、老後の不安なく、
暮らせるようにしたいから。」

と、その本当の目的・理由を
探っていきます。

目先の行動ではなく、
本当の目的・理由を、
お互いに共有することで、
合意を見つけやすくなります。

これは、社内で対立が起きた時も
同じです。

経営者と社員、上司と部下、
他部署間、古参社員と若手社員、
いろんなところで、
意見の対立は、起こりますよね。

対立が起こること自体は、
素晴らしいことです。

むしろ、みんなが、
同じ意見しか出なかったとしたら、
どこかおかしいです。

ファシズム的です。

ですので、大事なことは、
「どうしたら、違う意見から、
合意を見つけ出していけるか?」

また、むしろ、
「どうしたら、違う意見から、
新しいアイディアに辿りつけるか?」
を知っていて、
それを実践出来るか、なんです。

変化できるものが、生き残れる。

『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。』
byダーウィンです。

変化できるものとは、
今までのやり方だけに、
固執するのではなく、
さまざまな意見から、
新しいやり方を見つけていける
組織では、ないでしょうか。

ぜひ、本日ご紹介しました
合意形成の方法を使って、
生き残ってください。

一緒に合意形成の技術を使って、組織を進化させませんか?

一緒に合意形成の技術を使って、組織を進化させたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日のチャレンジ課題社員さんの発言の奥にある目的や理由を聞いてみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加