次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

イチイチ怒らなくても、社員さんにやって欲しい行動をしてもらえる簡単な方法

2019.06.29 by 大図 美由紀

【day516】

こんにちは!

ワクワク働く組織づくりの専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

さて、お引越しと同時に、
今週から、旦那さまとの共同生活が
始まりました。

基本、楽しいし、嬉しいのですが、
ちょっとした生活習慣の違いに
「違う!そうじゃない!」と
イラっとすることもあります。

例えば、
電気がつけっぱなしになっていたら、
「もったいない!
ちゃんと消してくれればいいのに。」

飲んだ後のペットボトルが、
放置されていたら、
「その辺に置かないで、
すぐゴミ箱に捨ててくれたらいいのに。」
などなど。笑

でも、こういうのに、
イチイチ、イラっとして、
「使わないなら、電気消してよ!」怒

「ゴミ箱に捨ててよね!」怒

とやってしまうと、
電気を消すことや
ゴミをゴミ箱に捨てることと、
負の感情が結びついて、
ますます行動してもらいにくくなります。

モチロン、
「使わない時は、電気消してね。」
「ゴミは、すぐゴミ箱ね。」
と、お願いはしていいんですけどね。

相手に気持ちよく、
やってほしいことを、
行動してもらうために、
やりたいことは、
して欲しい行動と、
快の感情を結びつけることです。

どういうことかと言いますと、
電気を消しているのを見かけたら、
「ありがとう!!素晴らしい!!」

ゴミを捨てているのを、見かけたら、
「最高!お願いしたこと、
すぐ実行してくれて、嬉しい!」
と、すぐにその場で伝えています。

すると、相手は、
この行動をすると、
快の感情が得られるというのを
心と身体が覚えるため、
もっとやりたくなります。

すぐにその場で伝えることを、
即時フィードバックと言います。

この即時フィードバックは、
社員さんを育てるのに、
とってもとっても有効です。

フィードバックとは、
行動などを評価した結果を、
本人に伝え返すことです。

このフィードバック、
うっかりすると、

社員さんが、いい感じで、
上手くいってる時は、
自分の心の中で、「よしよし」と思って、
社員さんには、それを伝えず、

何か問題が起こった時だけ、
「何やってんだ!ダメじゃないか!」
と、返しがちです。

ここで、フィードバックの語源から、
もう一度、目的を考えてみます。

フィードは、英語で「Feed」。
Feedの意味は、食べ物を与える、
つまり、栄養を与えるという意味です。

「Back」は、返す。

ですので、フィードバックする内容は、
返される側が、活かして、
行動を改善していけるもの、

モチベーションが上がって、
もっとやりたくなるもの、
という意識が大切です。

OKかNGかを返すことではない
ということです。

人は、やっても、やっても、
変化が見られない、
結果が感じられないとなると、

やはり、モチベーションが、
下がってきてしまいますから、

これを、即時で、
やれるといいですね。

けっして、長く時間を取る必要は
ありませんので、
こまめに、フィードバックして
いきたいですね。

自分への手戻りが、少なくなり、
社員さんの成長が、早くなりますよ!

一緒にフィードバックを使って、社員の成長を加速させませんか?

一緒にフィードバックを使って、社員の成長を加速させたい方はこちらからお問合せ下さい^^

本日の問いかけ今日は、誰に、どんなフィードバックをしましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

・年商1億円アップ、お客様数2倍
・1ヶ月に10件あったクレームが314日間0件

こんな結果が手に入る「ワクワク働きたい組織づくり」の秘訣とは?

貴社が抱える問題の「真の原因」と解決策を明らかにしたい方は、
今すぐ、こちらから、お問い合わせください

大図美由紀フェイスブック
(お気軽にフォローください)

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加
Powered by WishList Member - Membership Software