次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

天才社員の育て方@ザッカーバーグ家に学ぶ

2018.12.18 by 大図 美由紀

【day323】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

興味深い動画を観ました。

フェイスブックを創ったマーク・
ザッカーバーグの、父親が、子育て
で大事にしていたことを、紹介した
動画です。

https://goo.gl/deJxm9

子育てネタですが、社員材育成にも
使えますので、ご紹介致します。

1.本気度を見極める

マーク少年が、何かやりたいと言う
と、父親は、本人の本気度を見極め
るため、必ず「どうして?」と質問
をします。

例えば、こんな感じです。

マーク「バスケをやりたい!」
父親「どうして?」
マーク「みんながやっているから。」
父親「それじゃダメだ。」
みんながやっているからという理由
では、本気でないと判断され、応援
しません。

一方で、

マーク「フェンシングやりたい!」
父親「どうして?」
マーク「強くなりたいから」
父親「分かった」

本気だと感じると、全力応援します。

私が、社員育成と思ったのは、
「どうして?」と質問するところです。

「どうして?」というのは、
理由や目的を考えさせる質問です。

社員さんが行ったこと、提案してき
たことに対して、「どうして?」と
質問するのです。

すると、今までやっていたからとか、
指示されたからとか、その業務を
なんとなくや、やらされ感でやるの
ではなく、自分ごととして捉え、
自分で考えるクセが、ついていきます。

2.時代の最先端を見ろ

PCがまだまだ一般的でなかった時
代、父親は、「PCには可能性がある」
と、PCに夢中になります。

マークは、その父親が夢中になる姿
を見て、自分も夢中になっていくの
です。

これは、最先端もいいのですが、夢
中になる姿を、まずは、自分が見せ
るというのが、いいですね!

自分が夢中になるからこそ、
仕事を楽しむからこそ、
社員さんも夢中で楽しむように
なりますね。

あなたが夢中になるものは、モチロン、
社員さんと同じ業務でなくて、OKです。
仕事への取り組み姿勢や雰囲気を伝染
させたいんです。

3.明確な課題を与える

12歳のマークは、PCに夢中になり
始めます。そんな息子に対して、
父親は、「人の役に立つソフトウェア
を作るように」と課題を出します。

達成できたか、出来ないかが、誰で
も明確に判断できる具体的な目標を
設定したり、すぐに行動ができるレ
ベルの指示を出すことは、とても大
事です。

「ちゃんとやれ」「しっかりやれ」
などは、相手に伝わってない可能性
大です。

あなたの「ちゃんと」と社員さんの
「ちゃんと」は、かなりの確率で
異なっています。

4.勉強が全てではない

高校生になったマークは、成績優秀
すぎて、学校の勉強が退屈になり、
父親に「学校を辞めたい」と言います。

そんな息子に対して、父親は、
「学校は勉強をするところじゃない。
人生で一番大切なことを学ぶ場所だ。
それは、人と人との繋がりなんだ。」
と返します。

社員さんに対しても、業務ができれ
ばいいではなく、トップが大切にし
たいこと「ビジョンや理念」を、言
葉にして、何度でも、伝えていくこ
とが、社員の仕事への向き合い方を
育てていきますね。

ザッカーバーグ家流天才の育て方を、
社員育成への応用したものを、まと
めますと、下記のとおりです。

【天才社員の育て方】

1.「どうして?」と問いかけ、目的
や意味を考えさせるクセを育てる。

2.自分が夢中になって仕事に取り
組む姿を見せることで、社員を夢中
にさせる。

3.目標や課題を、具体的に共有す
ることで、社員の成長促進、目標達
成を促す。

4.「ビジョンや理念」を繰り返し
伝えることで、仕事への向き合い方
を育てる。

ぜひ、試してみてくださいね。

———————————————–
本日のチャレンジ課題:天才社員の
育て方 のいずれか試してみましょう
———————————————–

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加