次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ムダな時間を排除し、就労時間の短縮で効率化!

2019.02.19 by 大図 美由紀

【day387】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

年度末に向けて繁忙期と
残業が増える会社も、
多いでしょうか。

当社のクライアントさんにも、
1~3月が、一番忙しいという会社さん、
いらっしゃいます。

4月からの働き方改革法の施行でも、
残業時間の上限や
有給休暇取得の義務化など、
守らなければ罰則にもなる厳しさ。

効率化や生産性の向上は、
ますます欠かせないですよね。

そこで、ムダな時間を排除するため、
本日、ご紹介したいのが、
ファーストチェス理論」です。

実験で、プロのチェスプレイヤーに、
チェスの盤を見せて、
5秒で、次の手を決めてもらいます。

その後、30分かけて、
じっくり考えてもらい、
30分後に、次の手を決めてもらいます。

その結果、「最初の5秒の手」と
「30分考えた手」は、
86%一致したそうです。

つまり、長く考えても、
判断は大きく変わらない
ということです。

アレコレ悩んでいるくらいだったら、
直感で、いいと思った方、
ワクワクすると感じた方を選んで、
とりあえず、決める。

迷って、ずっと動かないのも、
機会ロスです。

そして、とりあえず、やってみて、
そこから、高速PDCAサイクルを回し、
改良を重ね、
より良いものにしていった方が、
早く結果が出ますよね。

ちなみに、孫正義さんも、
「どんなことでも、10秒考えればわかる。
10秒考えてもわからない問題は、
それ以上考えても無駄だ」
と、このファーストチェス理論の
実践者だそうです。

どちらにするか、どうにも決められない場合や、
会議が長時間になり、
煮詰まってしまった場合など、
ぜひ、使いたいですね。

本日のチャレンジ課題直感で、ワクワクすると感じる方を、選んでみましょう

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加