次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

ブラックアンガールズに学ぶ、組織運営に大事な○○○○○

2018.08.10 by 大図 美由紀

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

明日から、お盆休みという会社も、
多いでしょうか?

ちなみに、当社は、通常営業です!

お仕事のお問い合わせ、
絶賛、お待ちしております。笑

さて、一昨日、
日本ボクシング連盟の山根会長が、
辞任を表明しましたが、
何が何だかみたいな会見でしたね。

@日本経済新聞

日本大学の田中理事長と、ペアで、
「ブラック・アンガールズ」と
呼ばれているんだそうです。

お笑いのアンガールズも、
山根さんと田中さんなので。

上手いですねー。座布団10枚!?苦笑

アメフト部の悪質タックル問題から
表面化してきた、日大のブラックも、

助成金の不正流用やら、
暴力団元組長との交際などの疑惑などの
日本ボクシング連盟のブラックも、

両者とも、表に出てきていない部分も
まだまだありそうですし、

私も、本当のところを、
しっかりと、把握できているとは
言い難いですが、

どちらも、一部の方にとって、
都合のいい組織になっていて、
とても健全な組織運営がなされているとは
言えなそうです。

その要因は、イロイロとありそうですが、
その内の1つは、
行き過ぎた「タテの関係」では
ないでしょうか。

どういうことかと言いますと、
組織の中のヒエラルキーが、
運営上、業務上のタテの関係だけでなく、

「人として、自分たちは、特別だ」的な
感覚を醸成してしまっている
ということです。

コーチングで、大切にしている考え方に、
「ヨコの関係」というのがあります。

1人1人が、等しく、
素晴らしい存在であり、
上も下もないということですね。

人として、お互いに、尊敬し合える、
意見を尊重し合える関係のことです。

組織運営上・業務遂行上の
レポートラインは、とても大事です。

役職に応じた役割や責任もあり、
経営陣・幹部陣の方が、
背負うものも、大きいでしょう。

職責が上の方ほど、視座も高く、
情報量が多いことは、多いですし、
職歴が長い方ほど、経験値も高いです。

だから、組織にとって、
有益なモノの見方や発言、
先を見通した、適切な判断も、
多くできるでしょう。

それでも、現場だからこそ、分かる、
ちょっとしたこともあるでしょうし、

若手で、経験が浅いからこそ、
フラットな目線で、モノゴトを捉えたり、
改善のアイディアが、出てくることも、
必ず、あります。

それらを、1つでも、2つでも、拾って、
業務に、経営に、反映していけるよう、

ブラック・アンガールズのようなことに
ならないよう、

「ヨコの関係」の意識、
大事にしたいですね。

本日の問いかけ:
御社が、さらに素晴らしくなるために、
社員さんたちから、
何を聞き取れるでしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加