次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

バカッターを出さないために

2019.02.15 by 大図 美由紀

【day382】

こんにちは!

ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

昨日は、クライアントさんから、
経営計画発表会の相談がありました。

経営計画発表会を、1つの機会として、
全社一丸となって進む、
サポートをしていけるのが、
とても楽しみです。

さて、くら寿司、セブンイレブン、
ファミリーマートと、
飲食店アルバイトの炎上騒動が、
続きますね。

「バカッター」と、言うそうです。

もう、なんで、こういうこと
やっちゃうかなーと思います。

悲し過ぎます。

そうは言っても、
人間は完璧ではないので、
経営者としては、
そのようなバカな行為をさせないための
環境を作ることですよね。

これは、
信じて、期待しない。
という考え方です。

どういうことかと言いますと、
「信じて」は、
「当社の社員は、素晴らしい。」
と、相手の可能性を信じること。

「期待しない」は、
そうは言っても、
「弱さや誘惑に、負けることも
ある存在」ということです。

社員さんが、しっかりと、
仕事に打ち込める、成長していける、
教育や仕組みを、整えていきたいですね。

教育は、ビジョンや価値観、
行動指針を浸透させていくこと。

仕組みは、稲盛和夫さんの話が、
分かりやすいです。

「金を盗む社員が悪いのではなく、
金が盗めてしまう環境を作ってしまうのが悪い。

だから、1人でお金を管理させず、
お金を出し入れするのに、
最低でも3人絡むような仕組みにした。

そして、
このような仕組みづくりの根底には、
社員に、決して罪をつくらせない
という思いやりが、
経営者の心の中になくてはならない。」

また、最近、ネットで、
マクドナルドから、バカッターが
生まれない理由が書いてある記事を
読みました。

マクドナルドの制服のジーンズと
シャツには、ポケットがなく、
物理的にスマホを持ち込むことが
できないそうなんです。

元々は、小銭をネコババできない
ようにする意図だそうです。

ちなみに、マネージャーになると、
制服に、ポケットがあるそうです。

また、キッチンが、お客様から、
見えるようになっていることも、
悪さをさせない助けになっているとのこと。

マクドナルドは、社員教育が、
充実している話も、よく聞きますね。

経営者も、社員も、お互いに、
気持ちよく働ける会社づくり、
進めていきたいですね。

本日の問いかけ社員さんに、罪をつくらせないため、
どんな教育、仕組みづくりをしていきましょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加