次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

同じ仕事でも○○○○○があるかないかで幸せ度はこうも違う

2018.12.02 by 大図 美由紀

【day307】

こんにちは!
ワクワク働いて、
生産性を向上させる組織の専門家、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読み頂き、
ありがとうございます。

ニュースチェックをしていたら、
フィギュアスケート、浅田真央さん
のインタビュー記事が、目に留まりました。

現役を引退した現在も、
「毎日スケート一色の生活です」
とのこと。

アイスショーで、全国をまわって
いるそうです。

現役引退後、スケートを離れようと
思っていたそうですが、
今は、フィギュアがあるから、
幸せだと思えているそう。

彼女曰く、その理由は、
「選手の時ってリンクの上でも生活
している上でも、何か一人で頑張っ
ているという感じがあったけど、
アイスショーのツアーを始めてから
一人でスケートをしているんじゃない
という感覚になりました。」
とのこと。

「1人で頑張っている」時は、
もう辞めようと思うほどだったのに、

「1人じゃない」感覚になったら、
フィギュアを幸せに感じられる
ようになった。

私のコーチングのベースとなっている、
アドラー心理学で、
一番大事にしていることは、
共同体感覚」です。

共同体感覚とは、
居場所があるという感覚。
ここにいていいんだという感覚。
仲間がいるという感覚。
です。


共同体感覚があると、
人は、幸せを感じ、

やりがいをもって、
パフォーマンスを発揮したり、
周りの人に、協力したり、
が、しやすい状態になります。

逆の状態を考えると、
分かりやすいでしょうか。

共同体感覚が感じられないとは、
いつ、ここにいられなくなるか
分からなくて、不安。
周りは、敵だらけで、信用できない。

そんな状態では、安心して、
仕事なんて、できないですよね。

同じ仕事だって、
この共同体感覚があるか否かで、
幸せと感じられるかどうか、
変わってくるんです。

いかに共同体感覚を社員さんに
感じてもらえるか、それが、
組織づくりの土台ですね。

本日の問いかけ:
共同体感覚を社員さんたちに
感じてもらえるために、
何ができるでしょうか?

理想に向かって、仲間と一緒に、
ワクワク進む、幸せな組織創り、
応援しています\(^o^)/

疑問質問、ご相談がございましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さい(*^_^*)
感想も、お待ちしております♪♪

このブログをメルマガでも
お届けしています。
ご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください^ ^

ワクワク働きたい組織づくりのヒントをお届け!









お問い合わせ

お問い合わせ

一覧に戻る
The following two tabs change content below.
大図 美由紀

大図 美由紀

次のステージに向け、チャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまと、「人がやりがいを持って、イキイキと働ける。そして、仲間と協力しながら、素晴らしい価値を世の中に提供していく」、そんな仕組みと組織を創っていくことを、一緒に取り組んでいます。

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加