次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

8割の人はビジョンから逆算の目標を立てない方がいい

2023.05.04 by 大図美由紀

【day1922】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

ゴールデンウィークもあと4日。

後半戦ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

本日は、会社の方向性や計画を見直されていらっしゃる方向けのお話です。

目標を設定する上で、よく伺うお悩みの1つが、こちら。

社長
「ビジョンから逆算して目標を立てろ!」と言われるけど、難しいんです。

ビジョンから逆算して目標を立てるとは、下図のイメージですね。

ビジョンから逆算して目標を設定する方法は、実は、けっこう苦手な方も多いです。

実感値として、日本人の約8割は、逆算方式ではなく、もう1つの方法の方がしっくりきやすいです。

人には、ビジョン(どうなったらいいか?)にモチベーションが湧くビジョン型と、価値観(何を大事にしたいか?)にモチベーションが湧く価値観型が、あります。

欧米では、幼い頃からビジョンを問われ続けるから、ビジョン型が多いのでしょう。

しかし、日本人は、8割の方が価値観型です。

職人さんが多い職場など、特に、その傾向が見られます。

それでは、価値観型の人に合う目標設定のやり方とは?

価値観型は、逆算方式ではなく、積み上げ方式で目標をつくっていくと、しっくりくる目標がつくれます。

下図のイメージです。

「大事にしたい価値観を大事にしながら未来に進んだ時、何が実現しているか?」の問いを繰り返しながら、未来を描いていきます。

すると、ワクワクする未来を描くことができます。

心が震える目標ができれば、放っておいても動きたくなりますから、実現スピードは何倍速にもなります。

ゴールデンウィーク明けに、グングン進んでしまう目標設定、ぜひ、やってみてください。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ逆算方式と積み上げ方式、どちらで目標を設定してみましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加