次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

社員が初心を忘れずに頑張り続けてくれる方法とは?

2023.04.08 by 大図美由紀

【day1897】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

少しずつリアルでご飯を食べたり、飲んだりする機会が増えています。

久々にお会いする方も初めましての方も、ざっくばらんにお話できるのは、やはり楽しいですね。

そして、人に紹介してもらう際に、「大図さんは、毎日ブログ書いてて、スゴイんですよ!」と紹介されるようになりました。

おぉ!

昔は「継続できない達人」だった私が、「継続できる人」「継続している人」になってる!

毎日ブログが丸5年を過ぎて、継続することのパワフルさを感じる今日この頃です。

毎日コツコツ何かを継続するって、それなりには大変です。

どうして大変かって、すぐに成果が出ることばかりではないからです。

先日も、クライアントさま先での研修で、ある社員さんが落ち込んでいました。

社員
先月決めた行動をやってるんですが、全然成果が出なくて、報告できることないです

1ヶ月前の研修で、彼は、自分のチームに対してある行動をすると決めました。

しかし、1ヶ月経って、成果が出ていないからダメだと落ち込んでいたんです。

ところが、話を伺ってみると、彼はめちゃめちゃ行動してました!

しかも、成果が出ていないとおっしゃってましたが、チームのメンバーに確実に変化が見られていました。

つまり、彼が”当初期待したようには”チームメンバーが変わっていないことで、心が折れそうになってたんですね。

目標値が高いのはいいのですが、高く設定したことにより、落ち込んだり焦ってしまっては、モッタイナイ。

そこで、「成長曲線」の話をさせていただきました。

下図を見て下さい。

人は、通常、行動量に比例して結果がついてくると期待します。

図の自分の期待値直線です。

ところが、実際の成果は、2次曲線です。

最初はゆっくりと、そして、あるところから、グングン成果が出るようになってきます。

この実際の値の曲線を、成長曲線と言います。

理想と現実のギャップ矢印があるあたりが、心理的に最もキツイところです。

自分の期待値と実際の値が最も乖離するからです。

この辺りで、多くの方が諦めがちです。

「これだけやっても成果が出ない。やっぱりムリなのかも。」と。

そして、行動を止めてしまいます。

しかし、この後、グングン成果が出てくるんですね。

継続するためのコツの1つは、成長曲線について理解していること。

成果を焦らないことです。

新年度で気合が入っている社員さんも多いでしょう。

ところが、しばらくすると、思ったような成果が出ないと自信を失い、やる気が下がってしまうかもしれません。

やる気が下がって行動が止まってしまう前に、本日お伝えした「成長曲線」の話をしてあげてみてください。

ちなみに、先のクライアントさまの社員さんも、成長曲線の話を聞いて、自信を取り戻し、やる気を持って行動を続けると宣言されました。

また、ご自身も、思っているほど成果が出ないと落ち込んだりした時に、思い出してみてください。

人材育成も組織づくりも人が相手ですから、一筋縄ではいかないことが多いですからね。

「自分のやり方でいいのかな、もっといいやり方がないかな」と思った時、仲間と一緒に進みたいと思った時は、五感思考マネジメントをご活用くださいませ。

セミナーや講座などにいらしていただくのも、オススメです。

一緒に取り組んでいる仲間から知恵と勇気をもらえますからね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんに自信を持って行動を継続してもらうために、何を伝えましょうか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加