次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

自走する組織をつくる2つの大事なポイント

2022.12.22 by 大図美由紀

【day1784】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、

ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読みいただき、

ありがとうございます。

寒いですねー!さすが冬至!

暖かくして、体調を崩さないよう、気をつけましょう。

大雪が降られている地域の方もお気をつけてお出かけくださいまえ。

さて、先日、クライアントさま先で、期待の若手社員を集めたグループミーティングを行いました。

ある若手社員さんから、

若手
仕事がいっぱいあり過ぎて、どれも中途半端になってて、困ってるんです

という発言がありました。

すると、別の若手社員さんが、

若手
大図さんに教わったフセンのやり方で、スケジュール管理するようになってから、ドンドン仕事が進むようになったよ!この後、説明っしようか!

と言ってくれました。

お伝えしたやり方を実践してくれて、結果がでているのも嬉しいですし、上手くいったことを仲間に共有してくれているのも、嬉しいです。

五感思考マネジメントのメソッドは、コミュニケーションや仕事の進め方などさまざまなことに使えます。

私もサポートでイロイロとお伝えさせていただきますが、それは、クライアントさんたちが前に進むきっかけだったり、加速を促すものです。

サポートで一番、大事にしたいことは、社員さん自身に考えてもらうことや仲間と共有し合うことです。

私のサポートは、自分たちで自走できるようになるためのトレーニングだと、考えているからです。

振り返って、上手くいったことは、もっとやる。上手くいかなかったことは、ちょっと変えてやってみる。

そして、上手くいったことの共有は、仲間の知恵になります。

期待した成果がまだでていないくても、取り組んでみたことの共有は、仲間の勇気になります。

振り返りと共有を促すために、お伝えしている言葉です。

先のクライアントさんでも若手社員の積極性が上がり、会社の雰囲気が変わってきています。

これから、ますます楽しみです。

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ社員さんの振り返りと共有を促すために、何をしてみましょうか?
一覧に戻る
一覧に戻る

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加