次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

設立30周年イベントに参加して

2022.10.02 by 大図美由紀

【day1705】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

先週、人を生かす経営を学ぶ仲間である八島哲也さんが代表を務める(株)YSMの30周年記念個展に行ってきました。

YSMは、照明器具など建築金物の製造業。

個展では、高い技術でつくられたオシャレな照明が並んでいました。

 

八島さんは、1つの1つの照明について、どんな技術でつくられているのか、使用にあたりどんな点が優れているのかなど、とても丁寧に説明してくれました。

八島さんの説明には、自社の事業や製品への愛が溢れてるなぁと暖かい気持ちになりながら、聞いていました。

YSMの製品は海外のコンテストで数々の賞を獲得し、オシャレな表参道のビルで30周年の個展。

成功を絵に描いたように見えますが、順風満帆だったわけではありません。

むしろ、ドン底から這いあがってこられた方です。

叔父であり先代社長の突然の死により、社長を引き継ぐことになりました。

先代は憧れの存在でしたが、フタを開けてみたら、手に負えないほど多額の借金。

当時は、「なんでこんな目に合うんだ!」「なんで継ぐなんて言っちゃったんだろう?」と暗闇の中にいるような気持ち、後ろ向きな自問自答を繰り返す日々だったそうです。

しかし、社員さんたちや家族の支えがあり、やれることをやっていこうと覚悟が決まります。

そして、ビジョンを描き、1歩1歩進み始めます。

経営をしていると、順風満帆な時ばかりではなく、壁にぶち当たること、ありますよね。

経営環境の変化があり、今まで上手くいっていたことが、急に上手くいかなくなってしまうこともあるでしょう。

組織は人ですから、連携が経営のカギになりますが、「なんで分かってくれないんだ」「なんでできないんだ」と自分だけ頑張っているような孤独感に悩んでしまうこともありますよね。

経営者はすべてを背負う最終責任者です。

心が折れそうになったことは、一度や二度どころではないのではないでしょうか。

経営の問題をゼロにすることはできませんが、挫けそうになった時、落ち込みそうになった時、戻ってこれる場所があると、折れずに進むことができます。

戻ってこれる場所とは、ビジョン・価値観。

ビジョン・価値観が明確であれば、迷わず進むことができるようになります。

問題が問題ではなく、乗り越えるべき踏み台となり、前向きに進むことができるようになります。

社員さんたちと共有することで、一緒にヨコの関係で進んでいくことができるようになります。

御社のビジョン・価値観は何でしょうか?

明確でない人は、明確にすると、支えになってくれますよ。

経験が増えて、アップデートが必要な方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに、当社のビジョンは「お仕事楽しい!だから、毎日幸せ!人生最高!」という人たちで溢れる世の中です。

そのために、理想に向かって仲間と一緒にワクワク進む、幸せな組織を増やすサポートをしています。

ビジョンに向かって、もしくは、価値観を大切にしながら、進んでいきましょうね!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日の問いかけ御社のビジョン・価値観は何でしょうか?

一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加