次のステージに向けチャレンジの1歩を踏み出したい経営者さまへ | 大図美由紀

ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社ビジョン実現コーチング | ワクワクはたらく株式会社
お問い合わせはこちら
ブログ

脳が錯覚するくらい理想の未来を描いて実現スピードをアップする

2022.09.02 by 大図美由紀

【day1674】

こんにちは!

ワクワク働きたい組織づくりパートナー、
ビジネスコーチの大図美由紀です^ ^

本日も、ブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

ようやく暑さも落ち着いてきて、少しずつ秋の気配ですね。

途端に、台風襲来ですね。

どうぞ、お気をつけください。

ということで、今年も残り4ヶ月をきった今日この頃。

先日、クライアントさまから、こんなご相談を受けました。

社長
やってみたいことがあるんです。2,3年後ぐらいに実現すればいいのですが、何をどう進めていったらいいのか?

とのことでした。

もう少しお話を伺っていくと、会社の規模を3倍ぐらいに大きくするアイディアがある。

つまり、売上も利益も3倍以上を見込めるのではないか。

とは言え、初めてのことで、進め方がイメージできてないので、どう進めていったものかを相談したいとのことでした。

クライアントさん、本当にナイス・チャレンジです!

さて、こんな時、私は上手くいく進め方のアドバイスをしません。

では、どうお手伝いをするのか?

クライアントさんの頭の中にあるアイディアや考えを引き出して、整理をしていくお手伝いをします。

クライアントさんにとって初めてのチャレンジですので、分からないこともたくさんあります。

そこで、まずは、彼が分かる範囲でスケジュールに落としていきます。

仮決めで、ざっくりのスケジュールが決まりました。

ここからより精度を高めるために、実現したい場面を絵に描いてもらいました。

当初、クライアントさんは、

社長
えっ!?絵かぁ。イメージできないな。

とおっしゃってました。

そこで、

大図
実現したら、一番嬉しい場面は?
大図
その時、どんなことが起こっているでしょうか?
大図
誰がどんなことを言っているでしょうか?

と問いかけをしながら、理想の状態を描いていきました。

ご自身や社員さんや他の関係者が登場。

それぞれの人物からどんな発言があって、どんな会話がなされているか。

それぞれが頭の中ではどんなことを考えているのか。

それぞれがどんな気持ちでいるのか。

ご自身にとっての最高の未来の臨場感が増していき、

社長
そうそう、こうなったら最高。泣いちゃいますね。

と、心が動く未来の1場面が描けました。

心が震えるほど臨場感のある未来を描けると、人間の脳はすでに実現したと錯覚するようです。

人間の脳はスゴイなと思うのですが、するすると彼の中のリソースがでてきます。

リソースとは資源のことで、能力、経験、人脈などなど、何でも使えるものを言います。

ですので、取り組むべきアクションや、誰に相談したらいいかなどなど、どんどん出てきます。

結果、年内に進められることがたくさんあって、来年の早い段階で規模3倍が達成できそうなシミュレーションができました。

モチロン、シミュレーションですので、そのとおり進まないこともでてくるとは思います。

とは言え、心がYesと言っているし、具体的なシミュレーションができているので、いいスピード感で進むでしょう。

こちらのクライアントさんも、何度も枠越えな未来を実現してきてますからね!

年末年始がさらに楽しみになってきました!

もう一段飛躍したい、社員さんをもっと生かしたい、そんな経営者を応援しています!

本日のチャレンジ課題脳が錯覚するくらい臨場感のある理想の未来を描いてみましょう
一覧に戻る
一覧に戻る
The following two tabs change content below.

サービス紹介

パートナー紹介

講座

よくある質問

お問い合わせ

あなたもコミュニティリーダーになりませんか?

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加